オアフ島の過ごし方なら雑誌やテレビでもたくさん紹介されていますが、いざネイバーアイランドでロングステイを楽しむとなると情報も少なめで、どうしていいのか困ってしまいますね。

長期滞在ならではのディープな楽しみ方をいくつかご紹介しながら、オアフ島とは異なる、マウイ島ならではの注意事項も最後にまとめてみました。

※マウイ島の地図は、マウイ観光局のページをご参照ください。
「マウイ観光局 公式サイト上のマウイ島地図(英語)」

マウイ島の基礎情報はこちら

スワップミートでロコ風ショッピングをエンジョイ!

マウイ島長期滞在スワップミート
毎週土曜日に開催されるカフルイのスワップミート。値段交渉しながらの買い物も楽しい。
毎週土曜日の午前中、空港のある街、カフルイの郵便局近くの広場で開催されるスワップミートは、ロコはもちろん、長期滞在のアメリカ人たちにも大人気です。

野菜や果物などの食料品から、アクセサリー、Tシャツ、ソープ類などがところ狭しと出店されて、とてもにぎやか。観光地のギフトショップでは手に入らないような小物や、グランマの手作りバナナブレッドを見つけたりして、思わずニッコリですね。これぞ、まさに「Made in Maui」。もちろん価格も手頃なものが多いので、他では手に入らない、とっておきのギフト選びにも最適です。

駐車場はすぐ満杯になりますので、早めに出かけましょう。入場料はわずか50セントです。

ロコの街の風情を楽しみながらショッピング

マウイ島長期滞在
木造の小さな建物が立ち並ぶパイアの街は、ウインドウ・ショッピングだけでも雰囲気抜群!
ぶらぶらと風景を楽しみながらのショッピングなら、マウイ島北東の街、パイアやマカワオがおすすめです。

昔ながらの低層の古い建物が立ち並ぶ街ですが、店内に一歩入れば、とてもおしゃれなブティックだったり、地元アーティストが作った小物を販売していたり、斬新ささえ感じるほどです。

地元の人たちがショッピングを楽しむ街でもあるので、リゾートで活躍する服だけではなく、日本の普段の生活でも着られるような洋服もたくさん見つかります。独創的なインテリア小物も充実しているので、マウイ滞在の思い出にお気に入りを探すのも楽しいでしょう。

ショッピングや街中の散歩に疲れたら、地元の人が集うカフェでひと休み。ゆっくりと過ぎる時間に身をゆだねるというのもいいですね。

⇒ マウイの自然をもっともっと満喫したいという方は、次ページをチェック!