海南チキンライス

所要時間:1時間30分

海南チキンライスの作り方

手に入れば長粒種のお米がオススメ。
【4人分】

鶏手羽(手羽先と手羽中がつながったもの) 8本
鶏もも肉(またはむね肉) 3枚
長粒種の米 2合
長ねぎ(青い部分) 1本分
しょうが 小2かけ
セロリ 1/2本(長さを2等分する。葉のついている先端側を使用。)
おろしにんにく 小さじ1/3
酒 大さじ3
薄口しょうゆ 小さじ1
塩 小さじ2
白こしょう 適宜

<ソース>
1)しょうがのすりおろし大さじ2+スープストック大さじ2+塩少々
2)スィートチリソース大さじ4+しょうがのすりおろし小さじ2

手順

1:鍋に水1200cc、鶏手羽、ぶつ切りにしたネギ、セロリ、薄切りにしたしょうが1かけ分、酒を入れ、沸騰させる。出てきたアクと脂は丁寧に取り除く。弱火にしてふたをし、時々浮いてくる脂を取りながら1時間煮込む。薄口しょうゆ、塩、白こしょうを加えたら、鶏もも肉(むね肉)を入れて強火にし、10分煮たら火を止める。そのまま自然に冷ます。

2:炊飯器に洗った米を入れ、1のスープを2合の目盛りまで加え、にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし(ひとかけ分)を入れて、普通に炊く。炊きあがったら1の鶏もも肉を薄くスライスし、皿に盛りつける。スープを一度温めて、スープを器に盛る。炊きあがったごはんと2種類のソース(材料表の分量を混ぜ合わせておく)と一緒にサーブする。

ワンポイント

長粒種のお米ではなく普通のお米を使う場合は、水分を少なめにします。火は通っているけれど堅めのパラパラっとした仕上がりが理想です。

手羽肉やもも肉を煮込むと脂がかなり上がってくるので、こまめにすくって取るようにしましょう。だしを取ったあとの手羽肉は、身をほぐしてサラダや炒め物などに再利用できます。

スィートチリソースはエスニック食材売り場で見つかります。メーカーによって甘み辛みは異なりますが、海南チキンライスに添えるソースにする場合は、しょうがを加えるところがポイントです。 お好みで、一味唐辛子や豆板醤などを少量加えて辛味をプラスしても良いと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。