温泉は信玄の隠し湯

甲斐(山梨県)の武田信玄といえば、映画やテレビで度々取り上げられている、戦国時代の武将だ。主役は軍師の「山本勘助」らしいが、来年もNHKの大河ドラマ「風林火山」でも、放映される事になった。

ホテルの裏手にある温泉神社> 親湯の源泉井戸

武田信玄にまつわる話の一つとして「信玄の隠し湯」がある。 信玄の隠し湯は、地元山梨県にも当然あるが、信州攻落に使った軍用道路「棒道」沿いにも多数ある。信玄が温泉が好きだったかは分からないけど、戦で傷ついた兵士や武将・軍馬が、温泉の湯に浸かり、傷を治した伝説はあまりにも有名だ。

蓼科温泉の親湯(しんゆ)の源泉も源泉名は「信玄の隠し湯」。ホテル親湯の裏手には、温泉神社があり、源泉井戸もある。ここの開湯はもう400年にもなるという由緒ある温泉なのだ。
伝説はともかく、この温泉の泉質は単純泉だが、微弱酸性(pH=3.39)だから、肌に優しい温泉だ。 怪我をした人に特に、また皮膚の弱い方には、口コミでがあるが、アトピーにも効くのだそうだ。

実際、柳澤専務も幼い頃から重度のアトピーに悩まされたというが、拝見した限りでは、アトピーの方は後遺症もなく、今では殆ど改善されているように見受けられた。

元祖「お座敷風呂」

親湯の大浴場はお座敷風呂
大浴場は1階に男女別にあるが、行ってみるとびっくりする。浴槽の周りに一面畳が敷き詰めてある。洗い場も畳の上に置かれた椅子に座り、風呂桶に湯水を入れ体をながすのも畳の上だ。

この畳は、専務が長年探し求めた畳。温泉の成分にあわせた、防菌防カビの特製品だという。滑ったり転んだりしても怪我をしにくく、小さな子供にも安心で安全であることから、全国に口コミが伝わり、他の温泉でも採用されている「元祖 お座敷風呂」なのだそうだ。
広い浴槽なのに、透明な湯がたっぷり充たされ、窓の外には、青竹が並んでいて、浸かっても気持ちの良い風呂だった。
露天風呂は、時間制だが、この大浴場は、深夜でもはいれる。

絶景!貸切露天風呂からの眺め

貸切露天風呂
貸切露天風呂は、一階の外にあり、滝の湯川に沿って1の湯~3の湯と男女別・時間別の天与の湯の5ヶ所ある。

利用出来る時間は、チェックイン時に30分単位で貸切専用で予約出来るが、フリーの時間帯もあるようなので、フロントで確かめてみるといい。

実際、3の湯に予約して入ってみたが、湯に浸かってみた風景は正に絶景!ガラスのない窓の景色は、広葉樹の葉が茂り、まるで絵画のよう。今の時期は緑の木々や葉がきれいだったが、紅葉なら錦彩なす色彩が見られる筈だ。
30分という時間は直ぐ過ぎてしまうが、この宿では一番の景色を堪能した事には違いない。


●源泉:源泉名:信玄の隠し湯・全て自家源泉・泉温:20.8度・加温・循環
●泉質:単純泉(弱酸性低張性低温泉):pH=3.39・殆ど透明無色
●効能:浴用)疲労回復、健康増進、美肌効果、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
 運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期
●浴室:男女別大浴場各1&貸切露天風呂各5
●日帰り入浴:一人様日帰り入湯   1,000円〈税込〉

・制作:06/07/03