山月亭蓼科倶楽部の別荘スタイルのスイートに泊まる

取材を兼ねて家内と共に訪れた日は、平成18年3月18日オープンした山月亭の4階の洋和室「カップル・夫婦、家族のためのフル装備の部屋」に泊まり、二人きりで水入らずの楽しい時間を過ごす事ができた。
この部屋は、図らずも、オールアバウト子連れ旅行ガイドが紹介している部屋だった。
ドアを開けると、そこは50平米もある広さに先ず驚く。
我々夫婦が二人だけで滞在するのは勿体ない気分がしたが、そこは別荘感覚で滞在し泊まるための快適さ配慮が行き届いていた。

山月亭蓼科倶楽部スイートルームの大きなソファの応接セット
部屋の左半分は、ゆったりとしたソファの応接セットが洋室に設置してある。 大きな画面のテレビもあるが、部屋の外の小さなテラスにはリクライニングのチェアーが置いてあるので、滝の湯川や山際の生えている緑の木々の景色を眺めながらリラックスする事も出来る。

この辺は、夏ならクーラーも要らないところだが、泊まった6月下旬では、朝は冷え込むとの事で、ガスの暖炉の火もつけてくれた。周りは自然の中なのだか、部屋は空調も空気清浄機もあるので、気温に左右されず、快適に過ごせるという訳だ。
寝室の寝具。体圧を最適に分散してくれマットレス・羽毛のように軽く暖かな布団
右奥半分にある寝室の寝具。マットレスは体圧を最適に分散してくれる「エリオセル」を、布団にはアレルギーの心配が要らず、羽毛のように軽く暖かな「ナノテックファイバー」を使用。ここにも専務の拘りがあった。

窓の外の滝の湯川のせせらぎをバックミュージックにぐっすり寝込み、朝目を覚ますとカッコーの鳴き声が聞こえ、自然の中で安眠した実感を得る事ができた。

ロビーショップでお買物

諏訪地域NO.1の雑貨、花屋の小林フラワーショップで、誕生祝いに五本指の素敵な靴下を買う
平成18年4月下旬、ロビーがあるフロアーで、個々にテーマをもった9つの店舗がオープン!名付けて「ロビーショップストリート」という。

普通の旅館やホテルのありがちな売店と一寸違う。 長期滞在する客ための「アミューズメントスペース(ダーツ・卓球・ビリヤード)」や、読書コーナー・ラーメンやもあるが、 一番の人気なのはみやげを買うショップだった。
懐かしいあの味がある駄菓子屋(朝日軒)さんで、おみやげを買う
朝は、多数のお客が買いものをしたのだが、 家内は、子供のためのおみやげとして懐かしい駄菓子と、親しくしている友人の誕生日祝いにおしゃれな柄の五本指の靴下を買っていた。
                 ⇒ 1階にはアロママッサージをしてくれる部屋もあった。
次ページで 「温泉は、信玄の隠し湯」を紹介 >>

・制作:06/07/03