北八ヶ岳・八千穂高原

八千穂レイク自然園花木園の白樺林とレンゲツツジの群落
八千穂高原は、北八ヶ岳の西側の山麓にある高原です。

国道では日本では二番目に高い麦草峠(標高 2,127m)を挟んで、ドイツにその名を由来するメルヘン街道(国道299号線)沿いにあります。

八千穂高原の白樺樹林帯

八千穂高原は、白樺の樹林帯になっていて、はじめて訪れると樹の多さ・美しさに圧倒されます。それに高山植物や原生林・池など自然が多く残された所ですから、四季の変化を彩る様々な美しさに出会うことが出来ます。

そんな四季折々の八千穂高原の風景は、地元の写真愛好家井出さんが「私の「風景写真」Gallery」で美しい写真で伝えています。

八千穂高原のレンゲツツジ

ここにも白樺林の中にレンゲツツジの群落があり、6月になると花を咲かせます。その淡い色が、白樺の白や若葉と美しいコントラストをなし、自然が織りなす配色の見事な光景が見られます。

井出さんの「八千穂高原最新情報」の「掲示板 平成18年6月10日(土)」によれば
 <八千穂レイク自然園花木園周辺の情報>
・レイク周辺、花木園レンゲツツジ、スズラン咲き出しました。
・花木園クリンソウ見頃、ベニバナイチャクソウ見頃。
<駒出池周辺情報>
・駒出池ではレンゲツツジが見頃です。
・駒出池周辺ベニバナイチャクソウ見頃です。
とありました。

6月は梅雨の季節ですから、植物にとって恵みの雨。生気に満ち溢れている姿を眺めるのも楽しいものです。
佐久穂町・八千穂高原・6月上旬~下旬
  アクセス:鉄道・バス:JR)長野新幹線佐久平駅よりバス80分
・車:上信越道佐久ICから70分。中央道須玉ICから80分。何れも国道141号線 → 国道299号線経由
所在地・地図:Yahoo!地図情報 - 長野県佐久穂町(南佐久郡)八千穂高原
問い合わせ先:佐久穂町役場八千穂庁舎(0267-88-2525)

《関連サイト》:
八ヶ岳山麓地域観光情報
北八ヶ岳・メルヘン街道の紅葉!
北八ヶ岳・白駒池の紅葉!
信州の花の名所の花だより
高原を美しく飾る信州のレンゲツツジ群生地
・平成18年版:06/06/06・更新:06/06/13
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。