霧ヶ峰・車山高原のレンゲツツジ

車山を望む広い高原で咲く霧ヶ峰のレンゲツツジの群生
八ヶ岳連峰をバックに咲く霧ヶ峰のレンゲツツジの群落
深田久弥の日本百名山にも登場する霧ヶ峰高原は、最高峰車山(1,925m)山麓に広がる明るい大草原です。

遠くに八ヶ岳連峰・富士山・南アルプス・中央アルプス連峰などが見え、殆ど遮るものもなく広々としていて、開放感を堪能出来る所です。

さらにここは、植物の宝庫として有名な所で、その種類は1000余種と言われています。それぞれの開花期にはみごとに高原を彩どってくれます。

草原の周囲を縁取る落葉松の新緑の季節がすぎる頃、霧ヶ峰高原では、レンゲツツジの群落が下部から上部へと花をつけ、うす緑色の草原を、オレンジ色で染めていきます。
八ヶ岳連峰の山並みをバックにレンゲツツジの群落に花が咲いている光景はまさに一幅の絵を見るようです。

今年のレンゲツツジの見頃情報

霧ヶ峰自然保護センターの最新の自然情報では、
レンゲツツジ定点観測
 センターの統計データによると、5月の気温は平成9年の気温推移に近いことがわかりました。その年の、レンゲツツジの開花は、6月中旬開花 6月下旬満開 7月上旬終花となっています。  レンゲツツジの蕾が大きくなってきました。(2006/06/05現在)
とありましたので、
その後様子を電話で確認して見ました。
今年は冬は寒さが厳しく開花が遅れています。
開花予想は6月20日頃、
見頃は6月下旬
花は、7月中旬ぐらいまで見られる(06/06/09:現在)
とのことでした。

レンゲツツジの花が終わると・・

またレンゲツツジの花が終わりを告げる頃には、ニッコウキスゲの花が咲き始め、見頃時期となるとまるで絨毯を敷き詰めたようになり、ゴージャスな自然の色彩を展開します。更に8月には薄紫色の可憐な花をつけたマツムシソウが、高原に秋が訪れたことを教えてくれます。

諏訪市・霧ヶ峰高原・6月上旬~下旬
アクセス:JR)中央本線上諏訪駅よりバス50分・中央道諏訪インターより車40分
所在地・地図:Yahoo!地図情報 - 長野県諏訪市霧ヶ峰
問い合わせ先:霧ヶ峰自然保護センター(0266-53-6456)

茅野市・車山高原・6月上旬~下旬
アクセス  :JR)中央本線茅野駅よりバス60分・中央道諏訪ICより40分
所在地・地図:Yahoo!地図情報 - 長野県茅野市車山高原
問い合わせ先:車山高原観光協会(0266-68-2626)


《お願い》:自然に咲く花は、踏み荒らすと根が傷み次の年には咲かなくなり、花が減ってしまいます。決められた歩道以外には中には入らないで下さい。中に入っておられる方も多く見られます。貴重な自然は壊されると戻りません。くれぐれもマナーを守って鑑賞下さい!

《関連サイト》:
ビーナスラインの高原観光情報
ビーナスライン展望写真集
ビーナスライン全線無料化!開通

・平成18年版:06/06/06・更新:06/06/10