王室やセレブが訪れる、文字通りの隠れ家リゾート


3つのビーチに囲まれた、隔絶のロケーション
タイのクラビの豊かな自然に包まれた、上質な隠れ家リゾートをご紹介します。
ラヤバディは三方をビーチ(ナム・マオ、ライ・レイ、プラナン)に囲まれた、海からのみアプローチする隔絶のリゾート。しかも海洋国立公園内にあり、海の美しさは国のお墨付き。そそり立つ石灰岩の断崖やヤシの木立にくるまれた、まさにハイダウェイな雰囲気。王室やセレブリティたちも顧客に名を連ねる、文字通りの隠れ家リゾートです。



2階建てのパビリオンは大人の愛らしさが漂うデザイン


デラックスパビリオンの1階にあるリビングルーム
26エーカーもの敷地には、98の2階建てパビリオンと5のヴィラが点在しています。8タイプを数え、旅のスタイルに合わせて選ぶことも。
最も客室数の多い77棟のデラックス・パビリオンは、ナム・マオとライ・レイ、2つのビーチの合間にあります。眺めはガーデンビュー、プールサイド、断崖、もしくはパーシャルオーシャンビュー。1階に衛星テレビやミニバーなどを置いたラウンジ、2階にエレガントな装飾のベッドルームの造りになっています。2階にあるバスルームは大きなバスタブをしつらえ、2人同時に入ることもできるほど。


家族や仲間で訪れたい、新しい2つのヴィラ


流線型のプールを中央に展開するラヤバディ・ヴィラ
気になるのは、新しくお目見えしたラヤバディ・ヴィラとプラナン・ヴィラ。
2寝室のラヤバディ・ヴィラは、ジャグジーが中に組み込まれた流線型のプールが建物の中央に配置されています。リビングルームとマスターベッドルームからはプラナンビーチの絶景。プールサイドのダイニングルームやプライベートサウナもしつらえた、このリゾートを代表する客室です。
一方のプラナン・ヴィラは3寝室。プラナンビーチにある石灰岩の絶壁に囲まれたドラマチックな眺めが自慢です。3棟のうち2棟がプライベート・プール、1棟にジャグジーを用意。1主寝室と2のゲスト用寝室、ダイニング、リビングからなります。伝統的な南タイのスタイルにコンテンポラリーなスパイスがひとふりされた、カンジです。



洞窟レストランでユニークな食体験


洞窟の中にあるグロット。ユニークな空間に会話もはずむ
メインダイニングのラヤ・ダイニング、月明かりの小道を渡っていくタイ料理のクルア・プラナンなど、レストランは4つ。なかでもユニークなのが、グロット。“洞窟”という名のダイニングは、その名のとおりのシチュエーション。シャンデリアのような鍾乳石が垂れ下がる、大きな洞窟内にテーブルがセッティングされています。ランチは軽いスナック、ディナータイムにはバーベキューをアレンジすることもOK。ここでパーティも開けます。


自然・スポーツ・文化、幅広いアクティビティ・メニュー


オリエンタルな風情のラヤバディ・スパ
ボディ、精神ともに若返り、再生させるラヤバディ・スパは、南タイ屈指のリラックスできるサンクチュアリ。地元のスタイルや装飾に彩られ、マッサージ、スクラブ、ラップ、フェイシャル、バスとメニューも豊富に揃っています。
また、カヤックやスノーケリング、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツ、マウンテン・トレッキングなどの自然を舞台にしたアクティビティは、美しいランドスケープを持つこのリゾートならではの醍醐味。ジムやテニス、スカッシュなどスポーツも各種楽しめます。そして、興味のあるゲストには、タイ料理教室やバティック・ペインティング教室も、要望にこたえてくれます。



ラヤバディ
Rayavadee
TEL+66-75-620-740
FAX+66-75-620-630

日本での問合わせ先:ティフレックス・マルコン 
TEL(03)3663-1023 FAX(03)3663-1024




■関連リンク
プーケット/サムイ/その他タイ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。