プーケットから北へ約1時間、ダイビングの格好の拠点

カオラック
穏やかなアンダマン海に面したビーチエリア。11~4月がオンシーズン
チャン島と並んで、タイで注目されているエリアといえば、プーケットの北側に位置するカオラック。このアンダマン海に面した新しいビーチ・リゾートは、プーケット空港から約80km、車でおよそ1時間あまりでアプローチができる比較的近場の穴場といえるでしょう。
何キロも続く砂浜には、角の取れた花崗岩がごろごろと点在。カオラック・ビーチの南には、ジャングルや1000m級の丘陵、ビーチと、変化に富んだ風景のカオラック国立公園が展開しています。そして、ジンベエザメと高確率で遭遇できる、ミャンマー国境近くのスリン諸島や、抜群の透明度と大胆な地形が出色のスミラン諸島への拠点として、ダイバーの間でその名が知られています。
そんなカオラックに変化が訪れたのは、ごく最近。これまでは小ぢんまりとしたバンガローが主流だったのが、大型豪華リゾートが出現。今後、さらに脚光を浴びることでしょう。


ル・メリディアン・カオラック・ビーチ&スパリゾート
Le Meridien Khao Lak Beach & Spa Resort

ル・メリディアン・カオラック・ビーチ&スパ
豊かな自然が息づくカオラック国立公園内にある、初の5ツ星リゾート

‘04年6月ソフトオープン。
カオラック国立公園に含まれるバーンサック・ビーチ(カオラック・ビーチの南)に面し、約4000坪もの敷地を誇ります。モクマオウが縁取る美しいビーチ、滝や洞窟など豊かな自然に囲まれ、アクティビティもトレッキングやラフティング、シーカヤックなどやはり自然が主役。
伝統的なタイ様式とモダンなテイストがコラボする客室は243室。各部屋にはブロードバンド・データ・ポートや衛生テレビが完備され、バカンスに(渋々ながら?)仕事を持ち込んでしまう場合にも、心強いですね。客室タイプのうち、ラグジュアルな滞在におすすめなのが、10棟のラグーン・ヴィラと、15棟のプール・ヴィラ。
こと、プール・ヴィラには専用のガーデンと25平方メートルのプライベートプール、オープンエア・ジャグジーをしつらえてあります。


ル・メリfィアン・カオラック・ビーチ&スパリゾート
Le Spa(ル・スパ)には8棟のトリートメントヴィfらを用意。屋外のレインシャワー、2名用のスチームルーム、2名利用が可能なジャグジーなどがある
スパも自慢の施設のひとつ。庭に囲まれた8棟のトリートメント・ヴィラは広さ110平方メートル。各ヴィラにはスチームルームやジャグジー(2名用)も用意されています。スパ・プールやプール・バーでトリートメント後の余韻を味わうのも魅力的。
ほかの施設としては、フィットネス&エアロビクスセンター、プール(3つ)、テニスコート2面、子供向けプログラム「ペンギン・クラブ」、ダイビングセンター、ウォータースポーツセンターなど。


2005年2月末までキャンペーン実施中



また、2005年2月28日まで、ル・メリディアン・ホテルズ&リゾーツでは滞在日数に応じてお部屋代が無料になる、「ステイ&セーブ」キャンペーンを世界40軒のホテルで実施。もちろん、このル・メリディアン・カオラック・ビーチ&スパリゾートも対象になっています。4連泊すると追加1泊が無料で合計5泊。
たとえばデラックスルームで5連泊した場合の例:
「ステイ&セーブ」=>合計352ドル
通常のプロモーション料金=>合計440ドル
通常料金=>合計600ドル
(注意事項:当キャンペーン料金は宿泊日により料金が変わります。また、キャンペーン参加ホテル、空室状況、ご料金、諸税金等については予約センターまで直接お問い合わせください)
お得ですよー。

ル・メリディアン・カオラック・ビーチ&スパリゾート
TEL〈66〉(76)427-500
FAX〈66〉(76)427-501
予約センター 0120-09-4040(フリーダイヤル)


=>次のページでは、もう一軒の世界的ホテルチェーンをご紹介します。それは…