おすすめ書籍のコーナーで本についてご紹介しているが、最近入手した本とビデオも合わせてご紹介しよう。どれも小学校受験に役立つと思われるものだ。

シニカルなギャグを散りばめ、お受験事情を解説

「お受験するかしないか決断できる本」末木 佐知
『お受験するかしないか決断できる本』末木 佐知著 税込1575円 シニカルなギャグを散りばめお受験を紹介
ちょっと毒のあるシニカルなギャグを散りばめながら現代の小学校受験事情を詳しく紹介している。有名ブランド校受験にも通用する内容。その場合は本書のギャグも笑えないかも独特の文体なので好き嫌いがあろう。

1月から12月まで小学校受験する家庭の1年のありさまを、各月の行事と取り組むべき事柄をマニュアルのように描いている。ハウツーとしても使える内容でありながら、読み物としての面白さも備えている。巻末に受験案内の抜粋版のような部分も設けられており、さらに最近人気のインターナショナルスクールのリストとQ&Aも掲載されている。受験を考え始めて取りあえずの1冊として勧められる。

10年経ってなお参考になる『お受験』

「お受験」片山 かおる
『お受験』片山 かおる著 税込530円 10年近く前の本だが改めて見てみると現在でも十分通用する
単行本での出版が1998年であり、10年近く前の本だが改めて見てみると現在でも十分通用する内容。ガイドも単行本で読んで小学校受験のバイブルのように参考にしたことを思い出す。

いわゆるお受験ハウツー本ではない。むしろ受験の背景や登場する家庭の受験に対する考え方などが描かれており、他山の石として参考にできるのだ。それは著者が小学校受験にのめり込むに至らず失敗した経験を生かし、取材を通じて把握した内容を詳細に書いているからではないだろうか。ルポルタージュのような読み物に近いと言った方がイメージをつかみやすいかも知れない。

次ページは「ボールでバランスエクササイズ」ビデオの紹介
3ページは「小学校受験面接シミュレーションビデオ」の紹