いち早くITを取り入れるなど改革に熱心な学校で、進学実績の上昇に伴い人気校となっています。四教科のバランスが取れた出題傾向により、難関校の併願校としての地位を固めています。さらに2月1日入試を行い併願校から脱皮を図っています。

 入試問題も複合的な問題が用意されています。ここでは2003年一次試験の社会を取り上げます。
鴎友学園女子2003年社会一次入試問題へのリンク
この分量で40分ですから歯ごたえのある問題と言えます。

大問の1番は総合問題です。地理に歴史が一部入りさらに経済や環境の視点も盛り込まれています。詳しく見ていきましょう。

  • 問1 基礎知識問題。鉄道唱歌を知っていれば楽勝。(答え:横浜、宿場)

  • 問2 航空輸送の特性を問うています。運賃が高いから小型軽量で高価な物・新鮮さが重要な商品の輸送に使われることを知っていればアとイは○だと分かります。エも知っていれば○にできます。ウは迷うところですが、「貨物輸送」では航空便が主役ではないので×。(答え:ウ)

  • 問3 地図の読み取り問題。駅の位置が変わっていることに気づけば「松本方面へ向かう場合塩尻駅で乗り換える必要があったが、その必要がなくなった。」という趣旨の内容が答えられると思います。しかしながら知識詰め込みの勉強しかしていないと、地図を前に面食らうかも知れません。(答え:省略)

  • 問4 工業製品出荷額TOP5知識問題なので省略

  • 問5 「鉄道輸送と自動車輸送の根本的な違い」に関する問です。鉄道はレール上しか走れず、また時間的にも自由に走れないということで説明できます。(答え;省略)

  • 問6(1) 天然ガス自動車台数について表からの読み取り。しかしこの設問では天然ガスとあまり関係のない軽自動車の割合が正解です。(答え:ウ)

  • 問6(2) 天然ガスがなぜクリーンかは小学生でも環境問題に関心があれば、答えられる内容ですが、逆に関心がなければ大人でも答えられないのではないでしょうか。排気ガス中の二酸化炭素や窒素酸化物がガソリンに比べ少ないことを知っていればOK。硫黄酸化物は全く出ないことも書ければパーフェクト。(回答欄の大きさによります)(答え:省略)

 この他にも大問の3番では時事ネタが登場します。「東ティモール」「日朝会談」が取り上げられ、非核三原則や日本の外交姿勢についての設問があります。小学生にここまで問うのはどうかと思われる方もあるでしょう。
 しかし学校のアドミッション・ポリシーとして時事問題にも関心が深い、新聞を読むような生徒を望んでいることの現れだとすれば、納得できます。そういう生徒が集まっている学校は、その生徒達に見合う教育をする用意があるわけです。どんな授業をしてくれるのか楽しみになってしまいます。

 いかがでしたか。中学入試のレベルの高さを感じて頂けたと思います。

【関連記事】
中学入試この一題!【第一回】麻布中学・理科(2002年)
中学入試この一題!【第二回】桜蔭・算数(2002年)
中学入試この一題!【第四回】慶応中等部・国語(2003年)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。