アドゴニー・ロロ
中国留学中のアドゴニーさん
ガイド:ところで、アドゴニーはなんで中国に留学したの?

アドゴニー:なんで中国かというと、アフリカとヨーロッパの話はすごく深くて、僕たちが最初に見るというか、最初の外の世界はヨーロッパだった。

それで、僕が「ヨーロッパ以外の文化に触れたい」「西洋じゃない国に行ってみたい」と思ったときに、地図を見たら、アジアで中国が一番でかい。つまり、中国がアジアの中心だと思った。

だから、中国に行ったのね。

行ったのは中国の北京にある中央演劇学院。その前に世界144ヶ国の生徒と一緒に中国語を1年間学んだ。結構厳しかったよ。当時は漢字も1500字書けた。最近は読みはOKだけど、書くのはちょっとしょぼくなったけどね(笑)

ガイド:中国の留学生活はどうだった?

アドゴニー:中国には4年間留学していたけど、最初は本当にゼロからのスタートだったよ。

僕は小さい頃から寮生活をしていたから、そこがどんな世界かは分かっていたけど、中国はこれまでと全く違う世界だったし、それに言葉も全然分からないところからのスタートだったからね。

だから、中国の留学を経験して、これからはどんな世界に行ってもやっていけると感じた。

あと、僕が通ったのは中国の中でも演劇のエリートの学校だったから、そこの学生というだけで、いろいろな仕事のオファーがきて、その3年間は中国全土を飛び回って、映画とかテレビドラマに出たよ。


インタビューはまだ続きます!続きは『なぜアドゴニーは日本に来ようと思ったか!?』でご覧下さい。

【プロフィール】
名前:アドゴニー・ロロ(Baudouin Euloge ADOGONY)
1974年3月11日ベナン共和国生まれ。
フランス語圏の学校でアフリカの歴史、地理、哲学、文学と様々な分野を学ぶ。
1996年北京に留学。1997年~2000年まで北京中央演劇学院にて勉強。卒業後、俳優として活躍。
2000年に来日以降、テレビ、映画にと多方面で活躍中。
フランス語、中国語、英語、日本語、スペイン語と多言語を操る。

【関連記事】
『なぜアドゴニーは日本に来ようと思ったか!?』

【関連リンク】
アドゴニーオフィシャルブログ
ADOGONY.TV
R&Aプロモーション
アドちゃんのプライベート・レッスン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。