ブライダル
ブライダルは指先まで気をつかって!
もうすぐ秋のブライダルシーズンですね。これを読んでくださっている方の中にも「もうすぐ結婚式…」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ドレスもブーケも選んだら、是非ネイルもこだわってみてください。ブライダル用にネイルアートを楽しむ方もたくさんいらっしゃいますよ。今回は、ブライダルネイルの選び方についてです!


CONTENTS
1ページ目:ブライダルネイルの選び方(自分でアレンジ編)
2ページ目:ブライダルネイルの選び方(サロン編)
3ページ目:ブライダルネイル、ここに注意!


地爪を使って可愛く仕上げたいあなたの
ブライダルネイルの選び方

ネイルは自宅派!ブライダルネイルも自分で挑戦するという方は、どんなデザインにするかじっくり考えて!ブライダルネイルには、次のようなモチーフやグッズを使うのがオススメです。

サムシングブルー
 
■ブルー(水色)のデザイン

花嫁が結婚する時に身につけると幸せになると言われている「something four(4つのサムシング)」。この4つのうちの1つ、「something blue」をネイルにあしらうのはいかがでしょう?一般的なホワイトのウェディングドレスにも、ブルー味を帯びたネイルはとても上品に美しく映えます。


レース
 
■レース使いのデザイン

ウェディングドレスやベールと同じようなレースモチーフも、ブライダルネイルにはおすすめです。ペイントで細かくレース模様を描いていく方法もありますが、地爪にはなかなか難しいですよね?そこで大活躍するのがネイルシールです。レース模様のネイルシールも市販されていますので、好きなデザインがあっという間にできますよ!


パール
 
■パール使いのデザイン

パールもブライダルの定番ですよね!ネイルに取り入れる時には、ネイル用のストーンを使います。例えば写真のように、フレンチネイルの境目にパールをあしらったりすればとてもコンサバティブな印象になります。大きさの違うパールを何通りか使って、ラインストーンと組み合わせれば、洗練されたおしゃれな印象になります。


自宅でネイルの準備をする場合にも色々なアレンジが楽しめると思います。
ただせっかくの晴れの舞台。ネイルサロンで是非施術してみていただきたいです。今まで行ったことがない方も、ブライダルネイルコースのあるネイルサロンもありますので行きやすいと思います。