シロップネイル
透明感とグラデーションが特徴です
夏に向けて、オススメのネイルテクニックが「シロップネイル」です。シロップネイルはその名の通り、シロップのような透明感が命のネイルテクニック。クリアカラーのポリッシュをベースに使ったネイルデザインです。

ボトルの色を見て買ったけれど思ったより薄づきでなかなか使うことのなかったポリッシュも、シロップネイルでは大活躍!また夏に向けて、クリアカラーのポリッシュは重くなりすぎずデイリーユースにぴったりなデザインです。


CONTENTS
1ページ目:シロップネイルの基本の塗り方
2ページ目:シロップネイルのアレンジ方法


重ね塗りが勝負!
シロップネイルは透明感が命

シロップネイルの肝は透明感。さらに爪の先に向かってグラデーション状になるのが特徴です。用意するのはクリアカラーのポリッシュとラメカラーのポリッシュです。

クリアカラー
 
(1)ベースのポリッシュを塗る
まずはベースのポリッシュを塗ります。基本は2度塗りです。

クリアカラーのポリッシュは薄づきなので、うまく色が出ない場合は3度塗りにしてみてください。

ラメポリッシュ1度目
 
(2)1度目のラメポリッシュ
ベースのポリッシュが乾いたら、爪の半分位から先に向けてラメカラーのポリッシュを塗ります。この後さらに重ねて塗るので、この時はあまり重ねて塗る必要はありません。

ラメポリッシュ2度目
 
(3)更にラメポリッシュを重ねる
ラメカラーを塗った部分の真ん中部分から先に向かって、さらにラメカラーのポリッシュを重ねて塗ります。

これでグラデーションが完成しました。ベースがクリアカラーなので、先端にラメカラーを塗っても重たい印象がありません。


基本はこのステップです。ベースのカラーやラメカラーを変えることによって様々なデザインにアレンジすることができます。

次のページでは、シロップネイルのアレンジをご紹介します。