初心者でも筋トレ効果を早く出す近道は「パーソナルトレーナー」にあり!?

パーソナルトレーニング

自分では気づきにくいフォームの違いをパーソナルトレーナーにチェックしてもらおう

トレーニング法もストレッチ法も、検索一つですぐに動画付き解説が視聴できる時代。運動初心者でジムに通うのもハードルが高いと感じている人は、まずはトレーニングに関する情報をWebで調べるのではないかと思います。

動画などを見ながらの自己流トレーニングは手軽さとすぐに始められることが魅力ですが、デメリットもあります。画面でみる形と自分が実際に行っている動作の違いは、自分ではなかなか気がつくことができず、結果的に効果が出るまでに時間がかかってしまう点です。

トレーニングには原理原則があります。まずは正しいフォームでエクササイズを実践できるようになることが大切です。いくらトレーニングに時間と体力を費やしても、間違ったフォームで繰り返していれば、期待するトレーニング効果は見込めませんし、腰や膝を痛めるなどのケガのリスクも生まれます。

これから筋トレやエクササイズに挑戦したい人は、初心者の方こそジムなどにいるパーソナルトレーナーなどの専門家の指導を受け、まずは正しいフォームを習得することから始めるのがよいでしょう。
 

筋トレ効果を最大にする「個別性の原則」とは

トレーニングにはさまざまな原理原則がありますが、その中に「個別性の原則」というものがあります。これはトレーニングの効果を最大限に引き出すためには、個人個人にあったトレーニング内容を考慮する必要があるという法則です。

パーソナルトレーナーはクライアントがどのような目的を持ってトレーニングを行い、数ヶ月後、半年後にはどのようになりたいかという目標を把握します。この他にも運動初心者なのか熟練者なのかといったトレーニングの習熟度や、性別、基礎体力など、さまざまな要素を考慮して最も効率的なトレーニングプログラムを組み立てることができます。

プログラムの立案は専門家としての知識や経験などから提供されるものであり、一般の人が自己流でプログラムを組むことは難しいと言えるでしょう。専門的な知識に裏打ちされたトレーニングプログラムは、トレーニング効率を高める早道につながります。
 

トレーニング効果を上げる軌道修正やモチベーション維持にも一役

トレーニングを続けているうちに、重量や回数などの負荷設定を見直す必要が出てきます。トレーニングによるケガを防ぐためにも、高すぎる負荷のものは禁物。軌道修正を加えながら適切な負荷で行う方が、結果的に早くトレーニング効果を出すことにつながります。

自分一人でしていると気持ちが萎えてしまったり、くじけそうになったりする時もあるものですが、パーソナルトレーナーと相談しながら進めれば、モチベーションを保ちやすいことも大きなポイントです。また、パーソナルトレーナーはトレーニングのことだけでなく、栄養や休養のポイントなどについても専門知識を持っています。健康的な運動習慣や体づくりに、気になることを気軽に相談できる点も良いと思います。

運動には自信がないという人も、身体の専門家であるパーソナルトレーナーの指導を受け、ワンランク上の効率のよいトレーニング習慣を目指してみませんか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項