お金のこと、難しいですよね。コロナ禍もあって、ますますお金を貯めたい、家計を守りたい、と思っている人もいるのではないでしょうか。皆さんからのちょっとした疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、50歳から貯金を増やす方法について専門家が回答します。専門家に質問したい人はコメント欄に書き込みをお願いします。
 

Q:50歳から貯金はいくら貯まりますか?

「50歳となり、子どもの学費もめどがつきました。これから老後のお金を貯めたいのですが、1000万円を老後までに貯められますか?」(50歳)
 

A:毎月5万6000円を50歳から15年間貯めると1000万円貯まります

手元に貯金がない人は、余ったお金で貯金をしようとしても、なかなか目標金額になるのは難しいものです。確実にお金を貯めるには、収入から毎月決まった金額を自動的に積立する仕組みをつくることです。

元本保証で預けたい人は銀行の自動積立定期預金を利用するのがいいでしょう。現在50歳として公的年金受給開始年齢の65歳までの15年間で貯めたい場合は、毎月5万6000円を自動積立定期預金すると、15年間でおよそ1000万円が貯まります。

5万6000円×12カ月×15年=1008万円

銀行の定期預金金利は現在は低いので預けただけではなかなかお金は増えませんが、預金保険制度の対象で、元本1000万円とそれまでの利息が保護されるというメリットがあります。少しでもお金を増やしたければ、ある程度金額がまとまったら、金利が高めの銀行に預け入れるという手があると思います。ボーナス時期の金利優遇キャンペーンや、ネット銀行・地方銀行などは金利が高いことがありますので調べてみましょう。

※お金について専門家に質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。

監修・文/深川弘恵(ファイナンシャルプランナー)

【関連記事をチェック!】
年金生活20万円の夫婦が少しでも貯金を増やすには?老後のお金との付き合い方
65歳、70歳、75歳それぞれの年齢で老齢基礎年金をもらった場合、いくらもらえる?
60歳独身ですが、これから結婚すれば「加給年金」を受給できるのですか?

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/12/1~2021/12/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。