あなたの県は肥満県?

前回のメルマガ(Vol.147)にて肥満率日本一の県は沖縄県であることをお知らせしましたところ、その後より詳しい情報や元データが欲しいとの問い合わせが多数ありました。

都会
都会の女性はなぜ細い!?
メルマガでお知らせした内容は、社会保険庁がメタボリックシンドローム(動脈硬化のハイリスク状態)の人がどの程度いるのかを調べるために、2004年度に政府管掌健康保険における生活習慣病予防健診を受診した全国の3,471,712人(男性2,283,581人:女性1,188,131人)のデータをとりまとめたものを参考にしています。

メタボリックシンドロームとは、肥満(内臓肥満)に、耐糖能異常(血糖値の調整が不良)、高脂血症(血液中の脂質の量の異常)、高血圧のうちのいくつかが重なった状態のことを指すため、そのデータの中から肥満(BMI25以上)の項目を抜き出して県別のランキングを作ったというわけです。

そしてそのランキングの全体像は文末の表のようになっています。

沖縄県の男性が飛び抜けて肥満率が高いことと、女性は東京や大阪などの大都市で肥満者の割合が少ないことが分ります。

ダイエットを考えるとき、都会の女性のライフスタイルを参考にして、肥満率が高い県の男性の生活を反面教師にするとスムーズに行くかもしれませんね。

さて、あなたのお住まいの地域は、全国的にみて肥満者が多い?それとも少ない?
県別肥満者ランキング(女性)
肥満者の割合に男性ほど地域的な格差がないのが女性の特徴です。都会の女性はやはりスリムな人が多いようで…



県別肥満者ランキング(男性)
男性の場合、沖縄と北海道がワンツーフィニッシュしているところが意味深です。にしても、沖縄県民の肥満率は飛び抜けています…。


【参考】
■記事:健診で異常なし?腹囲増加!体重増加!血圧高め!あなたもメタボリック症候群かも(家庭の医学)
■記事:メタボリックシンドロームって何?(女性の健康)
■記事:日本版メタボリックシンドロームの診断基準 ウエストサイズに要注目!(家庭の医学)
■記事:肥満と動脈硬化の怖い関係 日本男児が膨張している!(ダイエット)
■第21回政府管掌健康保険事業運営懇談会議事次第(社会保険庁)←この中の2-(5)-3に元データが掲載されています。