4月から新シーズンが始まりました。やる気満々の人もモヤモヤの人もいるでしょう。

そこで、すべての人が、よっしゃ!と思える「サクセスストーリー」を10本集めてみました!
2021年に見たいサクセスストーリー映画10選

新生活シーズンにピッタリのサクセス映画を10本ご紹介!

※すべて動画配信されている映画です。なお、一部、有料作品もあります。
 

10位:『グッド・ガールズ! ~NY女子のキャリア革命~』

10作品中、唯一の海外ドラマですが、これは女性の社会進出を後押しする素晴らしいドラマ。タイトルから想像するとNYのオシャレ女子の「セックス・アンド・ザ・シティ」系のドラマだと思われそうですが、実はとても骨太! しっかりとしたメッセージがドラマに込められています。

1960年代のマンハッタンの大手出版社が舞台。女性は記者として働けず、調査員と雑務の日々。やる気を見せると行動を咎められたり、嫌味を言われたりするのです。そんな男尊女卑時代の社会に生きる調査員の女性たちが、結果を残して仕事を認めさせようと奮闘する物語。
 
文句ばかり言っていてもダメ。仕事で結果を出すこと、ちゃんと主張することが大事。ただタイミングや状況は見極めないと!などいろいろな気付きがあります。見応えあるドラマでしたがシーズン1で終了してしまったのが残念。でも逆に全10話一気見できますよ。
 

9位:『マネーボール』

実在するメジャーリーグのGM(ゼネラルマネージャー)の実話がベース。選手としては成功できなかった主人公がGMとして弱小チームを優勝争いをするチームに作り上げた野球界のサクセスストーリーです。
 
元野球選手のビリーは、結局鳴かず飛ばずのまま引退。スカウトマンの道からチームのGMになりましたが、大物選手が他球団へ! しかしビリーは、球団に統計学で選手を評価するセイバーメトリクスを使用するスタッフに目を付け、自分のアシスタントに抜擢。統計学により、低予算で優秀な選手を引き抜くことに成功し、優勝争いができる強いチームを作り上げるのです。
 
八方ふさがりかと思っても、どこかに抜け道はあるもの。それに気付くためには視野を広く持つことが大切であることを教えてくれるビリー。有名選手を大金でつかむのではなく、埋もれている優秀な選手を新しい手段で見つける方法で、ビリーはピンチをチャンスに変えたのです。ビリーを演じるブラット・ピットがいい演技を見せています。