トークをフォルダで整理したい、フォント(文字)を変えたい、などなど、LINEを使っていると「コレあったらいいな」と思う機能ってありますよね。

今回はそんな願いを叶えてくれるLINEの便利な「お試し機能」を紹介します。iOS版アプリ限定の機能なので、iPhoneユーザーの人はぜひ使ってみてください。
 

「お試し機能」を使うには

今回紹介するのは、「LINE Labs」にある2つの機能。LINE Labsには、これから正式な機能として採用されるかもしれないし、突然、使えなくなるかもしれない機能があります。

LINE Labsの機能を使うには、LINEの設定から「LINE Labs」を選択し、使いたい機能をオンにするだけ。
「設定」画面の「LINE Labs」をタップし、使いたい機能をオン(緑色)にする

「設定」画面の「LINE Labs」をタップし、使いたい機能をオン(緑色)にする

 

フォント(文字)が変えられる

1つ目は、フォント(文字)の変更です。LINEでもっとゆるいフォントやかわいいフォントに変更できないの? という要望に応え、LINEアプリのフォントが変更できるようになりました。
「LINE Labs」で「カスタムフォント」をオンにすると、「フォント」画面が開きます。そこで8種類を見比べて好きなフォントを選択しましょう

「LINE Labs」で「カスタムフォント」をオンにすると、「フォント」画面が開きます。そこで8種類を見比べて好きなフォントを選択しましょう

「カスタムフォント」の種類は「デフォルト」を含む8種類です。好きなフォントを選んだら、トーク画面などを開いてください。選択したフォントに変更されているはずです。ちなみに、選択したフォントは、トークの文字だけでなく、LINEアプリの全ての文字に適用されます。

・参考記事:8種類から選べる! LINEトークのフォント(文字)を変えてみよう
 

トークをフォルダで整理できる

続いては、「トークフォルダー」。トークルームを「友だち」「グループ」「公式アカウント」「オープンチャット」の4種類に分けて表示する機能です。
LINEの「トークフォルダー」機能を使うことで、トークルームがスッキリと整頓されます

LINEの「トークフォルダー」機能を使うことで、トークルームがスッキリと整頓されます

今までは、LINEでやり取りした順番で友だちやグループなどが、基本的には上から表示されていました。よくやり取りする友だちやグループなどはすぐに見つけられますが、久しくトークしていない友だちやグループを見つけるのが難しいですよね。そんな友だちなども「トークフォルダー」機能を使うと見つけやすくなりますよ。

・参考記事:LINEのトークをトークフォルダー機能でサクッと整理

【LINEおすすめ記事】
LINEアプリのデザインが大幅リニューアル!どう変わった?
大人がやってはいけないLINEのNG行為まとめ
LINE「アバター」機能とは? 作り方や使い方を分かりやすく解説!
LINE上級者っぽく見られる便利なテクニック3選
恋人と別れたらすぐに使いたいLINE機能3つ
LINEの裏技! 上級者しか知らない? 便利な機能3選
 


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。