普段使い慣れているLINEも、実は知らない便利機能があるかも? 「転送」や「検索」などの役立つ機能を紹介します。
 

1. 複数の相手にトークを「転送」できる

例えばイベントの幹事になったとき。LINEでグループはできていないけれど、参加者みんなにイベントの詳細を送りたい! そんな時は「転送機能」が便利です。

方法は簡単。トークを長押しし、[転送]を選択。転送先を選択し、[送信]をタップするだけ。もちろん転送先は複数選択することができます。
トークを長押しして[転送]を選択。転送先を選択し、[送信]をタップする

トークを長押しして[転送]を選択。転送先を選択し、[送信]をタップする

2. 既読を付けずにメッセージを読める

よく話題になる「既読を付けずにメッセージを読む方法」ですが、その方法もLINEのアップデートやiPhone新機種の登場などで進化しているのです。

有名なのは、機内モードにする方法。機内モードにするとWi-Fiやモバイルネットワークが遮断されるため、その間にトーク画面を開きメッセージを読んでアプリを終了することで、既読を付けないテクニックです。

・参考記事LINEで既読を付けずにメッセージを読む方法

またiOS 13以降を搭載したiPhoneなら、トークルームを長押ししてメッセージの一部を読むこともできますよ。
iPhoneなら、トークルームを長押ししてメッセージの一部を読める

iPhoneなら、トークルームを長押ししてメッセージの一部を読める

 

3. 過去のトークを検索できる

「少し前に送ってくれたあのメッセージ、どこにあるんだっけ?」と思い出したときに過去のトークをさかのぼって探すのは意外と大変。「検索」機能を活用しましょう。

ホームの上にある検索窓に検索したい文字を入力して[検索]をタップすれば、友だち、メッセージの中身、そして各種LINEサービスから該当する検索結果が一覧表示されます。
ホームの上にある検索窓に検索したい文字を入力する

ホームの上にある検索窓に検索したい文字を入力する

​​​​
【おすすめ記事】
LINEで既読を付けずにメッセージを読む方法
LINEで一人だけのグループをつくる理由とその方法
LINE(ライン)の鍵のかけ方!
LINE上級者が使っている8つの設定
LINEで送ったトークが「既読」にならない7つの理由
恋人と別れたらすぐに使いたいLINE機能3つ
LINEの裏技! 上級者しか知らない? 便利な機能3選


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。