数秘&カラーとは、統計学の数秘学とカラーセラピーを融合させて日本で誕生しました。そこで、数秘&カラーを使って、2021年2月はどのようにすれば金運アップできるのかを考えてみたいと思います。
 

その年の持つ数字がカギになる

数秘&カラーでは、生年月日を使ってその人がどのような特性を持っているのか、特定の年の運気を知るのに役立てることが可能です。

数秘学にはいろいろな流派のようなものがあり、名称に違いがあります。基本、生年月日を計算して特定の数字を導き出します。数秘&カラーではどのような人生を歩むのかを指し示す言葉をライフパス、特定の年の運気を指し示す言葉をパーソナルイヤーといいます。
 

パーソナルイヤーの計算方法

パーソナルイヤーは、1~9の数字を用いてその年がどのような年になるのかを表しています。計算式は、「知りたい年+誕生月+誕生日=パーソナルイヤー」です。パーソナルイヤーは1~9ですので、すべてを足して1桁になるまで計算します。

たとえば11月26日生まれの人のパーソナルイヤーを見てみましょう。
  • 2021年+11月+26日=2+0+2+1+1+1+2+6=15
1桁になるまで計算するので……1+5=6

つまり、11月26日生まれの人の2021年のパーソナルイヤーは「6」になります。ただし、その年の誕生日が来るまではその前の年の運気となりますので、誕生日が来るまでは-1をした数字となります。この例では、誕生日がくるまでのパーソナルイヤーは「5」になります。

ここからは2021年2月に絞って、金運アップ&ツキをアップさせるための、個人別のおすすめアクションを見ていきましょう。
2021、2月のアクション

2月は節分やバレンタインデーなどのイベントがありますね。季節感を大切にし、日々の生活に取り入れていくと、運を引き寄せることにつながります

2月の金運UPアクションはこれ!

■パーソナルイヤー1
クリエイティブなことに縁がある月です。いつもはスルーしてしまうようなデータなどを参考にすると、仕事に活かすことができそうです。スポーツにも縁がある年なので、海外のスポーツなどを自宅で観戦しても運気アップが期待できそうです。友達の誘いには乗ってみて! ただし、オンラインなどで交流するようにしましょう。

■パーソナルイヤー2
新しいことを始めたい場合、2月はちょっと我慢。すぐにスタートせずに、じっくりと考えて判断を。子供の頃から慣れ親しんだモノやお稽古事を復活してもよいですね。今月は身の回りを振り返って、身近にあるモノやコトに注目すると運気アップに役立ちそうです。

■パーソナルイヤー3
2021年のパワーとパーソナルイヤー3のパワーが重なる月です。2021年は、海外のモノや本物に縁がありますので、海外にゆかりのあるモノを忍ばせておくと、運を引き寄せてくれますよ。食事のときのアルコールも海外モノのワインやビールなどがおすすめです。

■パーソナルイヤー4
家族や大切な人に心配りをすることが大切な月です。普段、逢えない家族などには、電話やオンラインを通して連絡してみてください。その時には、必ず労わりの言葉や感謝の言葉を伝えましょう。好きな人がいるのなら、バレンタインデーに告白もOKですよ。

■パーソナルイヤー5
各方面から引っ張りだこになっていたとしても、自分の時間を削ってまで相手のために行動するのは、運気を下げる原因になってしまいます。今月は、自分や家族のための時間と割り切って、行動するようにしてみてください。読書などもおすすめです。運気アップにつながりますよ。

■パーソナルイヤー6
家族や大切な人のために貯蓄をスタートすると、長続きしやすいですし、お金も貯まりやすくなります。お金の流れが激しいかもしれませんが、困ったときにはどこからかお金が入ってくる月です。必要なお金は渋ることなく、キレイに使うとさらにお金が引き寄せられます。

■パーソナルイヤー7
新しい生活スタイルとなって1年が過ぎようとしています。取り組みにくいことがあれば、見直しを。また、無駄に感じていることがあれば、きっぱりと断ち切ると運気はアップしていきますよ。やりかけている仕事などある場合は、最後までやり抜くようにしましょう。

■パーソナルイヤー8
何かをスタートさせるのによい月です。自分の考えていることや、やりたいことを実現させるために準備を始めると、将来お金に結びつきそうです。元々お金の流れが大きい年なのですが、夢やビジネスへの投資は、あまりケチらない方がよいかもしれません。

■パーソナルイヤー9
直感がさえる月です。自分のことよりも、第三者への手助けとなるアイディアが湧いてくるとき。惜しまずに分けてあげてください。運気アップにつながりますし、後からお金もついてきます。物事を決断するときには、感情的になると失敗します。冷静に判断しましょう。

【関連記事をチェック!】

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。