FUJIFILMが70年間培ってきた補正技術がこのソフトに集結!「人物」「顔色」「背景」の色合いや、質感などを瞬時に調整し、最適な画像データに変換する技術を搭載したデジカメ写真補正・活用ソフトデジカメ プロフェッショナル・プリント for Windows」(株式会社アイフォー) の紹介です。

●「デジカメ プロフェッショナル・プリント for Windows」プレゼントの読者プレゼント応募は終了致しました。

もくじ
略して「プロプリ」言い得て妙!
自動補正それだけじゃない!
デジカメライクの写真管理
自動補正機能「イメージ・インテリジェンス」
ビフォー・アフター
「一発!AI画質補正」も試してみよう
じっくり本格補正もできる
楽しい切り抜きとアルバム作成
プリントや「Yahoo! Photos」にも活用
製品情報

略して「プロプリ」言い得て妙!

上の画像の左がデジカメ写真の補正前右が補正後です。
実はこれ、複数の補正機能や細かい設定は一切なしで、「イメージインテリジェンス」という自動補正を行っただけなのです。コレを見ただけで、結果は歴然ですよね。
これはFUJIFILMが長年蓄積してきたイメージデータベースから形成された技術により、どんな状況で、どんな写真が撮りたかったのかを自動的に瞬時に推測して最適化するという、プロの補正技術が搭載されています。 「デジカメ プロフェッショナル・プリント for Windows」(略して「プロプリ?」)という名前にも、ここで納得してしまうわけです。

もくじに戻る

自動補正それだけじゃない!

驚くほど見違える自動機能補正だけじゃなく、実はこのソフト、写真を使って楽しめる方法がたくさん詰まっています。
いわゆる「アルバム・画像活用ソフト」としても申し分なく、実用的です。しかもちょっとした動作やダイアログもユニークなので、操作していて楽しいです。

処理中の表示もユニーク

もくじに戻る

デジカメライクの写真管理

このソフトで取り込んだ画像は、「フィルム」でも「フォルダ」でもなく、「メモリーカード」に納めて管理するというイメージです。メモリーカードから画像を開いたり、移動したり、補正した画像をメモリーカードに納めるという感じ。なるほど、デジカメ時代ならではのユニークな管理方法です

編集」「印刷」「活用」と用途が明確に分けられているので、目的に合わせてクリックしていきます。

次のページでは「編集」メニューで繰り広げられる、驚きの補正の操作と結果を紹介します。

もくじに戻る