若者言葉の捉え方に個人差はありますが、中には市民権を得るものもあります。ひと言で様々な心の動きを表現できるのは便利ですが、場面によっては言い換えを使えると言葉がより豊かになりますね。 それは、「すごい」「美味しい」に代わる言葉が出てこないと語彙力に悩むオトナも参考になるのではないでしょうか。
 

「エモい」の意味とは

「エモい」の意味や使われ方、言い換え表現の例もご紹介

比較的新しい言葉である「エモい」。意味や使い方をご存じですか?

感動を表すような場面で「エモい」という言葉を見かけることがあります。音楽や写真、画像、風景などを見て感じた心の動きとして用いられていることが多いという印象を受けますが、「エモい」とはどのような言葉なのでしょうか。由来は諸説あるようですが、まずはその意味と使用例を見てみましょう。
 
■「エモい」とは辞書では

英語のエモーショナル(emotional)からと言われます。
エモーショナル(emotional)とは辞書では、感情に動かされやすいさま。感情的。「エモーショナルな言動」
(「デジタル大辞泉」より)

 
実際に使われる例で考えますと次のような表現が近いのではないかと感じます。
  1. 「この音楽・歌詞エモい」
    心に強く迫る、訴える。胸に迫る、感情的、感動的……など。
  2. 「エモい風景・写真」
    懐かしい、感傷的、記憶がよみがえる、胸に詰まる、ある思いが胸に満ちて胸がいっぱいになる……など。
このように、心が動かされるさまを表していると思われます。

 

市民権を得るものも?! 新しく生まれる若者言葉

「エモい」を他の言葉で言い換えると?

「エモい」は、感動した時や胸を打たれた際に使われます

三省堂の辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」の選考結果でも、「エモい」は2位にランクインされています(大賞は「ほぼほぼ」でした)。

エモ・い  (形)〔emotionを形容詞化したものか〕 
〔音楽などで〕接する人の心に、強く訴えかける働きを備えている様子だ。「彼女の新曲は何度聴いても━ね」
(『新明解国語辞典』風)

「言葉は生き物。時代を映して生まれたり廃れたりします。あるものは長く使われ、あるものは儚く消えますが、いずれも私たちの同時代を物語る貴重な証言者です。」
(三省堂辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」の選考結果サイトページより)

このように、新しく生まれる若者言葉というものはとらえ方に個人差はありますが、中には
市民権を得て一般化するものもあります。ひと言で様々な心の動きを表現できるとは便利な言葉ですね。

 

「エモい」だけではない!大人も知りたい言い換え術

一般化した新語「エモい」を心が動かされる、感動と解釈するならば、どんな言葉がより近いのか、いくつかあげてみましょう。

■「エモい」の言い換え表現の例
  • 感動、感激、感銘を受ける、感極まる
  • 胸を打つ、胸にしみる、胸に迫る、万感胸に迫る、胸が熱くなる
  • 心にしみる、心を揺さぶられる、心が震える、胸に/心に刻まれる
  • グッとくる、ジーンとくる、涙があふれる、こみ上げる
  • 言葉で言いようもない、えも言われぬ、琴線に触れる、魂が震える
心が動かされることを表す言葉もいろいろあるものですね。

「エモい」に限らず、ときには大人でも、例えば「すごい」「おいしい」に代わる言葉が出てこないために語彙力の低さに悩むことってありますよね。そんな際の参考にもできるのではないでしょうか。

「エモい」などの新しい言葉や若者言葉も決して悪いわけではないでしょう。その言葉がより感情を的確に表すということもあるものです。その言葉を大切にしながらも、改まった場面やその言葉では伝わりにくいかもと感じるような場面では、言い換えを用意しておくことで言葉がより豊かになりますね。

【関連記事】

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。