ネバネバ食品を使った絶品レシピ4選! 簡単お手軽でとってもヘルシー

オクラなどの「ネバネバ食品」は栄養満点でヘルシーなことはもちろん、ささっと食べられるお手軽さも魅力ですよね。今回は、ネバネバ食品を使ったレシピ4選をご紹介します。食欲がないときやダイエット期間、時間がないタイミングなどでぜひ本記事のレシピを取り入れてみてくださいね!
 

柚子胡椒香るねばねばオクラそば

柚子胡椒香るねばねばオクラそば

柚子胡椒香るねばねばオクラそば(出典:腸内環境を整える 柚子胡椒香るねばねばオクラそば

整腸作用のあるオクラをたっぷり入れたネバネバそば。味付けはめんつゆと鰹節、香ばしい旨味をオクラや柚子胡椒と合わせてさっぱりといただきます。柚子胡椒の代わりにおろし生姜を合わせても美味しいです。食べすぎや冷たいものの摂りすぎでお疲れ気味の胃腸を癒す、お手軽絶品レシピです。

【作り方】1人分
  1. オクラ6本を耐熱皿にのせてラップし、500Wのレンジで1分加熱する
  2. オクラを氷水にとったら水気を切って、2本は5mm幅に切り、残りはみじん切りにする
  3. オクラ、水100cc、めんつゆ大さじ2、鰹節2g、柚子胡椒小さじ1/3を混ぜ合わせる
  4. そば100gを茹で、氷水にとったら水気を切って皿に盛り、【3】をのせて完成
 

たっぷり野菜のネバネバ丼

夏野菜のネバネバ丼

夏野菜のネバネバ丼(出典:ヘルシーでボリュームたっぷり 夏野菜のネバネバ丼

オクラだけでなく、ビタミンやミネラルが豊富なモロヘイヤの独特な粘り食感が癖になるネバネバ丼。トマト、きゅうり、なすなど、たっぷりの野菜とともにご飯にのせていただきます。お好みでミョウガやしらす、納豆、マヨネーズなどを入れるのもおすすめです! ご飯だけでなく、冷奴やお蕎麦などとも相性抜群ですよ。

【作り方】2人分 
  1. オクラ2~3個を洗い、まな板の上で塩をふって、板刷りにする。モロヘイヤ1/2束は柔らかい葉と茎の部分を摘む
  2. 小鍋にお湯を沸かし、トマト1/2個を湯むきする。トマトを取り出したら、同じ鍋にオクラを2分ゆでて取り出す。そのあと、モロヘイヤを30秒ゆでる
  3. トマト、きゅうり1/2本、なす1/2本を5mmの角切りに、オクラは薄切りに、モロヘイヤは細かく刻む
  4. ボウルに【3】と塩小さじ1/2を入れ、ねばりが出るまでよく混ぜ合わせる。5分ほど置いて味をなじませたらご飯にのせて完成
 

梅味のオクラと長いものネバネバサラダ

梅味のオクラと長いものネバネバサラダ

梅味のオクラと長いものネバネバサラダ(出典:梅味のオクラと長いものネバネバサラダ

「オクラ」と「長いも」は2大ネバネバ食品! お腹をすっきり綺麗にしてくれる効果があります
。皮を剥いた長いもを扱うときは、素手で触ると痒くなってしまうので必ず酢水に漬けておきましょう。材料の下準備をしてしまえば、あとは切って和えるだけ。簡単にすぐ出来るので、時短レシピとしても使えます。

【作り方】2人分
  1. オクラ7本~8本は塩をまぶし、板ずりし、沸騰したお湯で2分ゆでる。ゆでたオクラを細めの輪切りにし、さらに細かくみじん切りする
  2. 長いも200gは皮を剥き、酢水に5分漬ける。4cm幅に切り、さらに細切りにする
  3. 梅干し1個は種を取り除き、包丁でたたく。しょうゆ大さじ1/4、酢大さじ1/2、みりん大さじ1/4、梅干しを加えてよく混ぜ合わせ、1のオクラを加えてよく混ぜ合わせる
  4. 器に長いもを入れ、3で作ったオクラをかけたら完成
 

ネバネバが旨々。おくらおろし奴

ネバネバおくらおろし奴

ネバネバおくらおろし奴(出典:ネバネバが旨々。おくらおろし奴

大根おろしにオクラを混ぜ込んで時間を置くと、オクラのねばりが大根おろしにも移ってネバネバ&とろとろの絶品食感に! 栄養満点で、さっぱりと食べられるヘルシーおかずです。ポン酢やお醤油をかけてそのまま食べても、揚げた魚や焼いたお肉などのうえにのせても美味しくいただけます。

【作り方】2人分
  1. オクラ4本はさっと茹でて、輪切りにし、大根はおろす
  2. オクラと大根をよく混ぜて、30分以上置く
  3. 豆腐を1/4に切り、器に盛り、その上におくらおろしと鰹節、ポン酢をかけて完成


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。