「何度もデートしているのに告白してこない男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「何度もデートしているのに告白してこない男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「何度もデートしているのに告白してこない男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

婚活中、相手の男性にイライラした、ドン引きしたという女性は多いのでは。とはいえ、そんな一見「ダメ男」に見える人の中にも、磨けば光る「いい男の原石」がいるかもしれません。

そこで今回は、以下のお悩みをもとに、「何度もデートしているのに告白してこない男性」の中に「いい男の原石」はいるのかどうか、どうやったら見抜けるのかについて考えてみます。

■ゆりさんからのお悩み
もう5回もデートしているのに、告白してこない彼にモヤモヤしっぱなしです。好意を感じるし、明らかに脈ありだと思うのですが……。

私も好意を持っているアピールはしているし、いいと思っていなかったら、5回もデートしていません。「私のこと、どう思ってるの?」なんてストレートには聞けないし、やっぱり告白は男性からしてほしいのが本音。そのくらいの決断力がなくてどうする!って思ってしまいます。

もしかしたら、実は彼女を作る気がないのか、そこまで好きじゃないのか、勇気がないだけなのか……。わかりませんが、そろそろ見切りをつけるべきなのかもしれません。
 

今回のアドバイス担当:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回のアドバイス担当:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回のアドバイスは、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

男は決断するのに、時間がかかると理解せよ!

何回もデートをしているのに、彼から気持ちが聞けない……と悩んでいる女性は非常に多いです。何回も会っているのに何も言ってこなかったから、誰だって不安になりますよね。

これは結婚生活でもきっと似たようなことが起こる可能性があるのですが、男性は何か物事を決める際に女性より何倍も時間をかけて決断しようとします。婚活でも女性の方が決断するのが早く、男性がなかなか決めないことも多いのが実態です。

これは、恋人になってからも同じこと。一年付き合っているのに、彼が決めてくれない。と同じなのです。
 

決断できるように促すのも女の役目!

どの男性にも当てはまるわけではないのが前提であるものの、男性は決断をするのに時間がかかる傾向にあるもの。一つのことに集中する癖があるので、「想像させる」ことを繰り返しながら、徐々に意思を明確にしていく方法もあります。

例えば、「結婚をしたら、こんな料理を作って一緒に食べたりしたいな~」というように、生活面で二人が結婚をして過ごすなら、どんな過ごし方になるのだろう?を考ていく時間を、繰り返し繰り返しリピートです。

想像してみて「この人と結婚してこれから一緒に生活していきたい」と思えることで、気持ちが徐々に決断できるようになっていくはず。結婚したあとも、彼がいろいろと決断できるように促していける方が女性は幸せなはずですよ。

■私も「こういう男性はどうですか?」と聞いてみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!

■回答者の別記事が読みたい! ※イラスト by せるこさん

【関連記事】
・「デート費用をきっちり割り勘にする男性」はNG!?
・「デート中、つまらなそうにする男性」はNG!?
・「何度もデートしているのに告白してこない男性」はNG!?
・「卑屈な発言が目立つ男性」はNG!?
・新型コロナウイルス流行中、婚活女子ができることはありますか?<大道枝里さんの回答>
 


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。