パリパリキューブライトアルファ1

コンパクトでトリコロールカラーがかわいい「パリパリキューブライトアルファ」


在宅ワークの推奨などにより、家庭で調理をする機会が多くなったことで、家庭から出されるごみが増えたといわれています。ごみを減らす第一歩としてイチオシなのが、島産業の「生ごみ減量乾燥機「パリパリキューブライトアルファ」です。コンパクトで場所をとらず、使い方もとても簡単! おしゃれでかわいい生ごみ減量乾燥機です。
 

 

 

生ごみの重量がグッと減り、ごみ出しの回数も軽減

パリパリキューブライトアルファ4

バスケットを赤い容器に入れ本体の下の部分にセットする


ごみの量が増加し、ごみ出しの回数が増えると、何かとイライラしてしまいがちです。そんなとき、家庭から出るごみを減らすのに一役買ってくれるのが、生ごみ減量乾燥機です。

生ごみ処理機には「乾燥式」と「バイオ式」があります。わが家で使用しているのは乾燥式の生ごみ減量乾燥機「パリパリキューブライトアルファ」です。

なんといっても購入して良かった点は、使用する前と比べてごみの量が5分の1程度に減ったと実感するところです。ごみ出しの回数も軽減されとても快適です。

 

「パリパリキューブ」の使い方

島産業の「パリパリキューブライトアルファ」は生ごみの水分を温風で乾燥させる乾燥式の生ごみ減量乾燥機です。

使い方はとても簡単。専用のバスケットに生ごみをセットしてスイッチを押すだけです。節電モードにしておけば自動で停止するので、終了時間をいちいち気にする必要もありません。専用バスケットは水洗いできるのでお手入れも簡単です。

ごみをしっかり乾燥させるため、雑菌の繁殖が軽減、生ごみの臭いがほとんど気にならないところも嬉しいメリットです。

詳しい使い方・手順は次の通り。

【手順】
・専用バスケットを三角コーナーの代わりにシンクに設置し、生ごみを投入
・専用バスケットごと処理容器に入れる。
・本体を処理容器の上にセットし、運転を開始
・運転が終了したら、乾燥物を取り出して捨てる
 

生ごみをかき混ぜたりはせず、温風を吹き付けるだけの処理なので、水切りネットをつけたままでも大丈夫。さらに、肉や魚の骨などを分別する必要もありません。また、バスケットを交換し、スイッチをいれるだけの作業で、処理容器に入れるので、 持ち運ぶときに汁だれしません。バスケットと処理容器は洗剤に漬け置きできるから、簡単なお手入れでいつも清潔。

出典:島産業「パリパリキューブ」生活になじむこだわり&使い方より

 
パリパリキューブライトアルファ2

【使用前】食材や調理物は分別の必要なく投入できる

 
パリパリキューブライトアルファ3

【使用後】乾燥後の生ごみはかさが減り、臭いもほとんどなく衛生的

 

場所をとらないコンパクトサイズで、使い方もお手入れも簡単!

モノを購入すると、置き場所によってはスペースが狭くなるのが気になるところですが、生ごみ減量乾燥機「パリパリキューブライトアルファ」はコンパクトサイズ。置いていることがほとんど気にならないぐらい場所をとりません。

機能面もさることながら、トリコロールカラーがおしゃれでかわいいところも気に入っています。楽しくごみを減らせるイチオシの製品です。
 

 


DATA
島産業┃生ごみ減量乾燥機「パリパリキューブライトアルファ」

外形寸法:Φ215mm×高さ283mm
本体質量:約2.1㎏
付属品:バスケット用水切りネット、脱臭フィルター、専用マット
投入できる生ごみ:ご飯・めん類/野菜・果物くず/茶がら/肉類・魚類/その他、一般的に人が食べられる食材・調理物
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。