「あかり」という名前の漢字で多いのは「朱里」「朱莉」「明里」

「あかり」という名前を漢字で表すには、基本的には「アカ」と読む字と「リ」と読む字を組み合わせれた二文字で作ることになります。アカリの名で多い漢字二文字の組み合わせは、朱里朱莉明里の字、そしてひらがなです。
あかり 漢字 名前 女の子 朱 明

「あかり」という名前の漢字でよく使われる「朱」は切り株、「明」は月あかりを意味する


音・訓・名乗りの上でアカと読める漢字は、紅、朱、明、茜、緋、赤、丹の字です。
音・訓・名乗りの上でリと読める漢字は、里・吏、李・莉・梨・理・璃・利・俐などの字があります。

これらの字の組み合わせであれば、すべてアカリと正しく読めることにはなります。ただアカと読む字で一般的に名前に使われているのは、朱、明の字であり、他に茜、紅が少しある程度です。

朱梨、朱理、茜里などの漢字で名づけられることもありますが、かなり珍しい名前にはなります。気をつけたいのは、明利、明理などとすると、アキトシ、アキマサなどと読む男の子の名にもみえて混乱を起こすことです。また緋、丹の字などを入れれば、おそらく他人に読めない名前になって不便ではあるでしょう。
 

「あかり」という名前の漢字の意味「朱」は切り株、「明」は月あかり

あかり 漢字 名前 女の子 朱 意味

「あかり」という女の子の名前で使われる漢字「朱」は、切り株の赤みのある色を意味する

ではあかりという女の子の名前で良く使われる「朱」と「明」の漢字の意味は、どう違うのでしょうか?

「朱」の漢字はもとは木を切ることをあらわす絵で、切り株の赤みのある色を意味します。

はじめから株(切った木)の字にも含まれています。なお赤くもない真珠の珠の字になぜ含まれているのかについては、あまりきちんとした説明もありませんが、珠の字の朱は、切るほうの意味で入れられており、珠は貝から切り取った宝石という意味なのです。

「明」の漢字のもとは窓と月を描いた絵で、窓から入る月あかりを表す字です。
 

漢字三文字のアカリという名前は珍しい

漢字三文字のアカリという名も非常に珍しいですが、作れないことはありません。

アと読む亜の字、カと読む花、可、佳、香、加、果、華、夏、歌などの字、そしてリと読む里・吏、李・莉・梨・理・璃・利・俐などの字の組み合わせですから、たくさんの名前が作れます。

ただし、ややくどい感じになり、書くのに手間取り、わざわざ漢字三文字にするメリットはありません。
 

「灯」と「燈」の漢字はアカリと読むが、辞書載っていないことが多い

ちなみに「灯」や「燈」の漢字は、一部の辞典にのみ、「あかり」という読み方をのせています。そのようなわけで、これらをあかりと読む漢字一文字の名前にしたい、という人も少ないですがいます。ただほとんどの辞典には載っていない読み方ですから、他人が素直に読んでくれるかどうかは疑問です。

なお灯の旧字が燈の字だ、と思われることも多いですが、じつは古いか新しいかではなく、これらははじめから意味の違う別の字で同じではありません。

「登」は容器を高く持ち上げることであり、燈と書けば、高くかかげられる火のことです。ですから高い所から照らす街灯や灯台は、燈の字を書くのが正しいはずです。また丁はぶつかることを意味する記号と考えられ、釘、打、汀(波うちぎわ)の字に含まれます。つまり灯はどこかに固定させる火のことです。ですから持ち歩く懐中電灯は、灯の字を使うとおかしいことにはなります。

【関連記事】


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。