数秘&カラーとは、統計学の数秘学とカラーセラピーを融合させ、日本で誕生しました。生年月日をもとにして、その人の持つ特性や運気を知るのに活用できます。そこで、数秘&カラーを使って、来月はどのようにすれば金運アップできるのかを考えてみたいと思います。
 

その年の持つ数字がカギになる

数秘&カラーでは、生年月日を使って特定の年の運気を知るのに役立てることができます。数秘学には流派のようなものがあり、名称に違いがありますが、基本は生年月日を計算して特定の数字を導き出します。

数秘&カラーではどのような人生を歩むのかを指し示す言葉をライフパス、特定の年の運気を指し示す言葉をパーソナルイヤーと言います。
 

パーソナルイヤーの計算の仕方

数秘&カラーでは1年の運気をパーソナルイヤーと言うのですが、1~9の数字を用いてその年がどのような年になるのかを表しています。

計算式は、「知りたい年+誕生月+誕生日=パーソナルイヤー」です。パーソナルイヤーは1~9ですので、すべてを足して1桁になるまで計算します。たとえば、11月26日生まれの人のパーソナルイヤーを見てみましょう。
 
  • 2020年 + 11月 + 26日 = 4 + 2(1+1) + 8(2+6)=14
1桁になるまで計算すると…… 1 + 4 =5

つまり、11月26日生まれの人の2020年のパーソナルイヤーは「5」になります。ただし、その年の誕生日が来るまでは、その前の年の運気となりますので、誕生日が来るまではマイナス1をした数字がパーソナルイヤーとなります。

ここからは、パーソナルイヤーごとに、2020年2月に金運アップするためのアクションをみていきましょう。
2月のパーソナルイヤー

自分のパーソナルイヤーを導き出し、2月はどのように過ごすと金運アップできるのかをチェックしてみよう

 

2月の金運アップするアクションはこれ!

■パーソナルイヤー1
自分が楽しいこと、楽しみたいことにフォーカスするとツキが得られます。ただし、羽目を外すと大きな痛手を負う可能性大! 楽しむこともほどほどに。2月は、そこそこ金運はよい月です。投資するならエンタメ系がおすすめ。

■パーソナルイヤー2
お稽古事など、新年から始めたことがあるなら、2月はさらにコツコツ努力をするとよいでしょう。ただし、何か新しいことを始めたいのなら、今月は我慢! 新たなことを始めるよりも、今あるモノやコトに注目を。お墓参りも開運につながります。

■パーソナルイヤー3
いろいろなことに挑戦し、視野を広げていくとよい月。何事においても食わず嫌いはNGです。卒業旅行を計画しているのならぜひ、海外へ! ツキを呼び込むのに役立ちます。また、アイディアが冴えるとき。企画を練るなら2月がベストです。

■パーソナルイヤー4
今一度、身の回りを見渡し、周りにいる人やあるモノ・コトに感謝を。物事を決める時には、誰かに相談するとツキがアップ。よいアイディアがもらえそうです。反対に、自分1人で勝手な行動をするのは避けましょう。

■パーソナルイヤー5
自分磨きをするとよい月。自分の内面に向き合うことが大切ですので、気になることがあればそのままにせずに、とことん追求してみてください。この月は、自己投資をすると回収しやすいとき。勉強に励んでみてください。もちろん、エステで身体を磨くのもよいですよ。

■パーソナルイヤー6
金運のよい月です。何かとお金に縁のある月ですが、他人のためにお金を使うとツキがアップします。今まで努力してきた成果を手に入れることができるタイミングですので、周囲の動きに目を配り、チャンスを掴んでください。

■パーソナルイヤー7
取り組んでいるプロジェクト等がある場合には、完成させることが大切。物事を冷静に取捨選択し、不要なモノを手放すことが必要な月になります。相談を持ち掛けられたら、どうアドバイスしてよいか分からなくても、話だけでも聞いてあげるようにしてください。

■パーソナルイヤー8
アクティブに動くのが開運につながる月。自分が思うことに突き進んでいくとよいでしょう。また、種まきをする時期なので、いろいろなことに挑戦すると、思わぬところからアイディアが生まれたり、仕事に繋がる人脈が作れたりしそうです。

■パーソナルイヤー9
誰かをサポートするとツキがアップする月。自分が中心になるというよりも、陰で支えることでより運を味方にできるタイミングです。出たがりさんは、一歩引いてみてください。自分で動くというよりも、流れに身を任せた方がツキはアップします。


【関連記事をチェック!】 【関連動画をチェック!】
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。