2020年はどのような方法でお金を貯めるとよいのでしょうか? 「数秘&カラー」から、2020年の効果的なお金の増やし方について考えてみたいと思います。
 

「数秘&カラー」とは?

数秘&カラーとは、生年月日や名前を数字に換算し、その人が通る道「ライフパス」、その年の運気「パーソナルイヤー」等を導き出すもので、ベースは数秘術です。

占いと思っている人は少なくないのですが、数秘術は占いではなく、統計学のひとつという位置づけになります。そして数秘術とカラーを合わせたものが、「数秘&カラー」です。
 

2020年の運気をチェック!パーソナルイヤーの出し方

それでは2020年が、どのような運気なのかを算出していきましょう。

数秘&カラーでは1年の運気を「パーソナルイヤー」と言い、1~9の数字を用います。 計算式は、「運気を知りたい年+誕生月+誕生日=パーソナルイヤー」です。パーソナルイヤーは、1~9ですので、すべてを足して1桁になるまで計算します。

たとえば、1975年11月26日生まれの人の2020年のパーソナルイヤーを見てみましょう。

(例)2020年 + 11月 + 26日 =2 + 0 + 2 + 0 + 1 + 1 + 2 + 6=14      

1桁になるまで計算すると……  1 + 4 = 5

つまり、1975年11月26日生まれの人の2020年のパーソナルイヤーは「5」になります。

ただし、その年の誕生日が来るまでは前年の運気となりますので、-1をした数字がパーソナルイヤーとなります。
 

パーソナルイヤー別、2020年のお金の増やし方

パーソナルイヤーごとに、2020年のお金の貯め方・増やし方についてお伝えします。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

■パーソナルイヤー「1」
何事にも熱くなってしまう1年。興味があるものに投資をするのはよいのですが、じっくり検討してください。1つのモノにのめり込みやすいので、分散投資も視野に入れてみては?

■パーソナルイヤー「2」
投資したら、流れに任せた方がよい1年です。投資に関する知識や商品について他の人とシェアをすると感謝され、開運につながります。

■パーソナルイヤー「3」
自分の気持に従って投資した方がよい1年です。他の人から誘われて投資をするのもよいのですが、気が進まないときにはハッキリNOと言いましょう。

■パーソナルイヤー「4」
あらかじめ運用目標を決めておくことが必要な1年。大きく運用するというよりも、コツコツと貯めていく投資がおすすめです。元本保証のない商品はあまり向きません。

■パーソナルイヤー「5」
直感に従って投資するとよい1年です。興味があるなら、海外のファンド等への投資、海外に関連する企業への投資もよいですよ。

■パーソナルイヤー「6」
現在保有している金融商品の見直しすることが大切な1年です。とはいえ慌てて売却するよりも、慎重に考えることが重要です。

■パーソナルイヤー「7」
投資したい商品について、しっかり理解してから投資をしたい1年。分からない商品を分からないまま投資をすると、痛い目に遭いやすいので注意が必要です。

■パーソナルイヤー「8」
金運最強! 利益を得やすい1年です。おすすめの内容を参考にしながら投資してください。とはいえ調子に乗ると、大きな損失を被る恐れもあるので注意しましょう。

■パーソナルイヤー「9」
いろいろなことを整理したい1年。利益が見込めない商品の損切り等に適しています。積極的に断捨離し、新たにポートフォリオを組み立ててください。
2020数秘&カラーで投資

2020年のパーソナル運気を踏まえ、お金の増やし方を考えてみてみよう!

 

2020年は老舗企業や美術品への投資がおすすめ

2020年に投資先として注目してほしいのは、新たに誕生した産業よりも古くからある産業です。また、創業の長い企業にも注目してみてください。業種としては、環境問題に取り組んでいる企業、社会貢献度が高い企業等です。

投資スタイルは短期売買で利益を得るというよりも、じっくりと保有して利益が出るのを待つというスタイルがよいでしょう。

その他、美術品に興味があるのなら2020年に購入するのはおすすめです。とはいえ、投機目的で保有するのはNG。あくまでも、長期保有のスタンスならOKですので、慎重に考えて購入するかどうかを決めてくださいね。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。