「風邪を早く治す食べ物」はある? 風邪を早く治す方法

風邪に効く食べ物とは

風邪で食欲がない、何を食べればよいのかわからない……まずは水分補給を忘れずに、しっかり休みましょう

「風邪を早く治す食べ物が知りたい」という要望はしばしばいただきます。結論からいうと、よくある普通の風邪はあくまでも対症療法で治るのを待つしかありませんので、薬でも食べ物でも、風邪を早く治せるものは残念ながらありません。大切なのは水分補給と療養です。風邪でつらいときにおすすめの食べ物を挙げるとすれば、「カロリーが高く、食べやすいもの」がよいでしょう。
 

風邪にいい「カロリーが高く食べやすい食べ物・飲み物」の例

「風邪に効く」「早く治す」というものではありませんが、風邪の不調時におすすめのものとして、カロリーが摂れ、食べやすい食品例を挙げてみましょう。
 
■風邪のときにおすすめの食べ物 
定番のものとしてお粥や雑炊などを思い浮かべる方が多そうですが、意外なところではアイスクリームもおすすめです。栄養価を考えると、かき氷などではなく高級品の方がいいでしょう。カロリーが高く、発熱でつらい体をほどほどに冷やすことで、気持ちよく休むことができます。もちろん冷やしすぎ・食べすぎは禁物です。

■風邪のときにおすすめの飲み物
オレンジジュース、緑茶など。ビタミンCが豊富で、即効性はありませんが水だけを飲むよりも免疫力を高める手助けをしてくれます。
 
■風邪のときにおすすめの果物
手軽さからもバナナでしょう。皮をむくだけで食べられますし、カロリーも高くエネルギーがしっかり摂れる点は魅力です。
 

 風邪で食欲がないときは水分補給をしっかりと

食欲がなく、お粥やアイスすら食べられないほど苦しい状態の場合、無理をして食事を摂る必要はありません。しかし水分補給だけはしっかりしてください。発熱による発汗で、体内が塩分不足になってしまう可能性もあるので、スポーツ飲料もよいでしょう。もしも食欲がない日が続くようであれば、少しずつでもよいのでカロリーも一緒に摂れるよう、はちみつ入りの紅茶などを水分補給に使うのも有効です。

回復期は、消化がよい炭水化物を。まずは柔らかく煮たお粥のようなものから摂るのが、体に負担がかからず食べやすく、おすすめです。
 

風邪の後は体重・体力回復を考えた食生活を

今まさに風邪のつらさと闘っている方は、食事に関しては無理をせず、食べやすいもの・食べたいと感じたものを食べましょう。風邪で食欲がない状態が続いた後、食事を抜いていた間に体重が減ったと喜ぶ方もしばしばお見かけしますが、それは「やせた」のではなく、ただ「やつれた」状態です。減ってしまった体重分も含めて、しっかり体力を回復させる必要があります。風邪による苦しさが癒えたら、きちんと栄養バランスの取れた食事を摂ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項