【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:「不満はないけど別れたい」と言われ、振られてしまいました

お悩み:「不満はないけど別れたい」という理由で振られてしまいました

お悩み:「不満はないけど別れたい」と言われ、振られてしまいました

■あいさん(31歳・技術職)のお悩み
3カ月前、9カ月付き合った彼氏に振られてしまいました。原因は、遠距離恋愛になった結果、近くに支えがほしくなり、他の人に気持ちが移ったからとのことです。
 
毎日連絡は取り合っていたし、月に2~3回はデートもしていました。それに仕事の悩みも聞いていて、私なりに彼の支えになれていると思っていたので、彼を支えきれていなかったことがショックだったし、申し訳なく思いました。
 
彼は教育系の仕事をしていて、マナーのない人や礼儀のない人に対して批判的だったので、まさか身近な人を裏切る・傷つけるようなことをするとは思わず、悲しい気持ちにもなりました。
 
私は「気持ちがない人と一緒にいても幸せにはなれない」と思い、別れはすぐに受け入れました。ただ、最後に「私に何か不満があったのなら教えて」とたずねました。すると「あいに不満はないよ、これは自分自身の弱さと身勝手さでしたことだから。申し訳ないとか思わないで」という答えが返ってきました。
 
もっと問い詰めて喧嘩別れすれば、気持ちがスッキリしていたかもと、後悔しています。自分自身に直すところがあれば、私も悪かったって思えて納得できただろうし、次に誰かと交際する時の教訓にもできると思いました。
 
でも、自分に悪いところがなくても他の人に気持ちが移ることがあると思うと、この先どうやって男性とパートナーシップを築いていけばいいのか、わかりません。
 
私はもう、恋愛できないような気がしています。何かアドバイスいただけたら幸いです。
 

アドバイス1:ミスがあったとすれば1つだけ

アドバイス1:ミスがあったとすれば1つだけ

アドバイス1:ミスがあったとすれば1つだけ

彼曰く「あいさんには何も非はない」のに、別れようと言われてしまった。それに納得ができていないのですね。
 
あいさんに非があったというか、選択ミスがあったとすれば、「彼について行かなかった」ことではないでしょうか。実際、「距離の遠さ」を越えられない人は少なくありません。彼は距離の遠さを越えられない、遠距離ができない人だったのです。だからこそ、彼について行っていたら、結果は変わっていたかもしれません。
 
遠距離恋愛ができる人というのは、遠距離を心地よいと感じる人です。実際は、遠距離ができる人の方がまれなのです。世の中には、結婚をしても別居婚がいいというタイプっていますよね。そういう人は遠距離に向いているのではないでしょうか。
 
ついて行かなかったこと=悪いことではありません。そこは勘違いしないでくださいね。ついて行かなかったことで、得られたもの、失わずにすんだものもあるはずです。地元の人間関係だったり仕事だったりね。
 
大切なのは、あなたの人生にとって最善の選択肢を選び取ること。それはこれからも大切にしていただきたいことです。
 

アドバイス2:自分に悪いところがなくても、人の心が離れることはある 

さて、男女関係において、「自分に悪いところがなくても他の人に気持ちが移る」ことは、よくあることです。遠距離だろうが、近距離だろうが、関係ありません。
 
たとえば仕事が忙しくて会う時間が作れないとか、親の反対にあったとか、そんなことはいくらでも起きますよね。
 
「この先どうやって男性とパートナーシップを築いていけばいいのかわからない」とのことですが、今回のことを今後の教訓にして、進んでいくしかありません。
 
たとえば、遠距離にならないような人と恋愛をするというのも1つの方法でしょう。そしてもし遠距離になりそうになったら、今度はついて行ってみるというのはいかがでしょうか。
 

アドバイス3:男性と女性の違いを知っておく

あとは、彼からのSOSは出ていなかったか、今一度よく振り返ってみてください。多分、出ていたと思うのです。
 
女性は、心が支え合っていれば、乗り越えられると思うもの。でも男性は、心だけではなく、体も支え合えないとダメな人も多いのです。真面目な人ほど風俗に行って性欲を解消したりしないので、余計にフラストレーションをためてしまうことも。性差ですべてを片付けてしまうのはよくありませんが、そういう傾向があることは、頭に入れておいたほうがいいと思います。
 
今回の恋愛で得られた学びを踏まえて、もっともっと幸せな恋愛ができるよう、心から祈っています。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.彼に「マザコン!」と言ったら、音信不通になりました
Q.喧嘩になると、黙るか逃げる彼。話し合いがしたいです
Q.彼氏の風俗通いを知ってしまい、動揺しています

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。