TeraPad
初心者から上級者まで、幅広く使えるテキストエディタです
ブログや個人サイトの編集に、ちょっとしたメモ書きに、そしてプログラミングに…。
テキストエディタは何かと使う用途の多いもの。
目立たないからこそ自分に合ったテキストエディタを使いたい、そんなあなたに提案したい定番フリーウェア「TeraPad」を紹介します。

CONTENTS
■TeraPadのダウンロードとインストール
TeraPadを使い倒そう!


TeraPadのダウンロードとインストール

TeraPadは、
ベクター
窓の杜
・開発者である寺尾進 氏のサイト
からダウンロードすることができます(ベクターや窓の杜に収録されたソフトはバージョンが古い場合がありますので、作者の公式サイトで最新バージョンについて確認してからダウンロードすることをオススメします)。
TeraPadインストール画面
ダウンロードしたexeファイルを起動すると現れるウィンドウ。この指示に従っていけばインストールは完了する

ダウンロードが完了したら、exeファイルをダブルクリックして起動し、インストールを完了しましょう。なお、インストールのためには、アドミニストレータ権限が必要となります。詳しくは“Web Liberty”のこちらの記事を参照してください。

インストール後は、アイコンをクリックすればTeraPadを起動できます。使いやすいところに起動アイコンを置いておくとよいでしょう。終了するときは、ウィンドウ右上の×ボタンを押してください。
TeraPad起動画面
アイコンをダブルクリックすると、TeraPadが起動する

■メモ帳と比べてどこが違うの?

TeraPadの操作性は、メモ帳と基本的には変わりません。画面にキーボードから文字を打ち込んで入力することで、テキストを編集していきます。ファイルの保存や印刷も同じ要領で実現できますので、いろいろ試してみましょう。

メニューアイコン
ワードやエクセルと同様、メニューアイコンがあるためファイルの保存や印刷が一見してわかりやすい


次のページでは、便利なTeraPadの使い方を解説します!