米粉

料理にもお菓子作りにも大活躍のKALDIの米粉


はじめての米粉にも、すでに米粉を使っている方にも、ぜひ一度試してもらいたいのがKALDIで売っているオリジナルブランド「もへじ 米粉」です。

最高に使い勝手がよくて、料理の幅をグンと広がる米粉について紹介します。
   

これ、本当に米が原料なの?

米粉とは、うるち米を特殊製法で製粉した粉のこと。白玉粉や上新粉とは違って、小麦粉のように細かく製粉されているのが特徴です。

KALDIの米粉は、白くて、サラサラ。原料が米だということを忘れてしまうくらい、香りにも米っぽさがなく、製粉の仕上がりも粉なので「えっ、これ米なの?」と思うくらいに粉です。

そのため料理に活用しやすく、粉もの料理はもちろん、お菓子、パン、とろみづけなどに活躍します。

 

オーソドックスだから使いやすい

 
米粉

サラサラで真っ白な米粉


KALDIの米粉は、オーソドックスであることが一番の魅力だと思います。

米粉は、たくさんのメーカーから出ていますが、その原料は様々です。ブランド米を使用した高級なもの、玄米粉のもの……。

こうした米粉は、粘り・甘み・色味の特徴が強いので、そのクセを加味して料理に活用するといいのですが、KALDIの米粉は違います。

標準的なうるち米を原料としているので、難しいことを考えずともOK。なので初めての方には、特におすすめします。また、頻繁に使う方にも納得の使い心地だと思います。

 

卵・バター不使用の米粉白ごまクッキー

米粉があると、焼き菓子はサクサクに、お好み焼きはモチモチに、揚げ物の衣はカリカリに仕上がります。また、グルテンフリーで油の吸収率も低いのでヘルシー。KALDIの米粉は、扱いやすいので、サクサクヘルシーなクッキーもお手のものです。
  
米粉

白ごまのおかげで香ばしい仕上がりのサクサク米粉クッキー


材料 24枚分
米粉……50g
きな粉……15g
白ごま(半ずりにする)……10g
砂糖……15g
サラダ油……大さじ3
牛乳……大さじ1-2

作り方
1.ボウルの中で米粉・きな粉・白ごま・砂糖を混ぜ合わせ、油と牛乳を加え、指先を使って粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
2.生地がまとまったら、24等分にして丸めて、5mmの高さに潰す。(めん棒で平たく伸ばして、24等分に切っても◎)
3.180度のオーブンで12分焼く


米粉がサラサラなので、ダマになることなく簡単に生地が作れますよ。
 


DATA
KALDI(カルディ) | もへじ 米粉 500g

容量:500g(袋)100gあたり362kcal
原材料:お米(国内産)
※もへじはカルディコーヒーファームのグループ企業もへじ株式会社のオリジナル商品になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。