【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は澤口珠子さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「澤口珠子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■澤口珠子さんプロフィール
今回の回答者:澤口珠子さん

今回の回答者:澤口珠子さん

自身もネット婚活で結婚!女子力アップ/婚活コンサルタント

理想のパートナーを引き寄せる、外見・マインド作りのプロフェッショナル。自身が3カ月で104人の男性とデートした経験を元に「ネット婚活のノウハウ」を提供中。レッスンやコンサルには全国各地・国外から申込が集まる。『はじめてのネット婚活』他著書多数。

HP:オフィシャルホームページ
twitter:@tamakosawaguchi
 

お悩み:「正社員・年収400万円以上」の男性と結婚したいです。高望みですか?

アドバイス1:自分の年収×1.5倍なら、まったく高望みじゃない

「正社員・年収400万円以上」の男性と結婚したいです。高望みですか?

■なおさん(33歳・一般事務)のお悩み
「結婚できないのは、高望みしているからじゃない?」というようなことを言われると、冗談だとしてもモヤモヤしてしまいます。せっかく結婚して、一生一緒に生きていく相手なのに、少しも期待してはいけないのでしょうか。
 
スペック的な面では、自分と同じか、ちょっと上くらいの人だと良いな、というのが本音です。 年齢は、自分の年齢±3~5 歳くらい。身長は165cm以上。イケメンではなくてもいいので、生理的にOKなレベルのルックス。大卒で正社員、年収は400万以上ほしい。希望はこのくらいです……。
 
年収400万円というのは、私の年収が300万円くらいなので、そのくらいあれば共働きでなんとかなりそう……という予測からです。自分としては、十分「現実路線」なつもりですが、これでも高望みなのでしょうか?
 
逆にどこまで希望を下げたら、高望みではなくなるのでしょうか。
 

アドバイス1:自分の年収×1.5倍なら、まったく高望みじゃない

アドバイス1:自分の年収×1.5倍なら、まったく高望みじゃない

アドバイス1:自分の年収×1.5倍なら、まったく高望みじゃない

全然、高望みなんかではありません。東京や大阪、名古屋のような都会近辺に住んでいるのなら、よくある普通の条件だと思います。下げる必要もありません。
 
私自身、女子の年収の1.5倍ぐらいまでが、相手の男性に求めてもいい年収だと思っています。なので、年収300万の彼女にとって、男性の理想年収400万は、まったくおかしくないと思います。
 
自分は無職や低所得なのに、楽したいからと一方的に高収入男性を求めている女性や、特に理由もなく「年収600万以上がいい」なんて言っている女性は、もちろんダメです。
 
私のところに相談に来る女性でも、たまにびっくりするようなことをいう方がいらっしゃいます。「納税1億円以上してる人がいい」とか「年収1000万以上がいい」とか(笑)。そういう方は、かなり難しいかなと思います。それに比べて、なおさんはとても現実的だと思いますよ!
 

アドバイス2:「条件」よりも「感情」を優先して

恋愛は相性さえよければうまくいきますが、結婚はまた別。結婚は「感情」と「相性」と、最後に「条件」が絶対に必要だと思います。
 
それをどの程度妥協するのかというのが悩みどころですが、まず1番最初に妥協すべきなのが「条件」の部分。反対に、1番妥協して欲しくないのが「感情」なのです。
 
なおさんの場合は、その「感情」の部分が、あまり見えてこないんですよね。「条件」ばかりにとらわれている気がします。「思考優先型」になってしまっているのかもしれません。だから、きっとうまくいかないのだと思います。
 
条件を決めることは必要ですが、そればかりにとらわれると、いい出会いは巡ってこないと思います。まずは、条件を少し緩めにして、「感情」を優先した出会い探しをしてみては?
 

アドバイス3:出会えないのなら「狩り場」を変えてみる

あとは、なおさんの場合、そもそも「婚活する場」=「狩り場」を間違えているのかも?
 
だって、こんな条件の男性、マッチングアプリで探せば、腐るほど出てきますよ。つまりは、このくらいの条件の男性は、そこらへんにゴロゴロいるということです。
 
マッチングアプリをやってみるのもよし、合コンに行ってみるもよし。今までとは違う出会いの場に繰り出しましょう。
 
男性は群れでいることが多いので、会計士は会計士で群れているし、商社マンは商社マンで群れているものなのです。なので、狙っている職種や条件をピンポイントに攻めるのもアリ。例えば商社マンの独身寮のお祭りに行くとか、自衛隊のイベントに行くとかね。
 
あとは「大学」で攻めるのもおすすめです。特に、中学や高校が男子校出身の男性には注目しておくべきです。男子校って結構、偏差値がいい高校が多いんですよね。そういう高校を卒業している男性って、自然といい大学に入って、いい会社に就職するので、収入も高い。男友達が多いから、高校時代とか大学時代の友達を連れてきてくれやすいのもメリットです。
 
合コンで男子校出身の男性がいたら、恋愛に発展しなさそうでも、友達になっておきましょう。そこから、合コンを企画してもらったりできるかもしれませんよ。
 
 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.とにかく2回目のデートに誘われません、やっぱりブスだから?
Q.マッチングアプリで、いい人とマッチしない・やり取りが続かないです
Q.ときめかない、触られたくない男性との結婚はアリですか?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。