【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は澤口珠子さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「澤口珠子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■澤口珠子さんプロフィール
 今回の回答者:澤口珠子さん

 今回の回答者:澤口珠子さん

自身もネット婚活で結婚!女子力アップ/婚活コンサルタント

理想のパートナーを引き寄せる、外見・マインド作りのプロフェッショナル。自身が3カ月で104人の男性とデートした経験を元に「ネット婚活のノウハウ」を提供中。レッスンやコンサルには全国各地・国外から申込が集まる。『はじめてのネット婚活』他著書多数。

HP:オフィシャルホームページ
twitter:@tamakosawaguchi
 

お悩み:2回目のデートに誘われないのは、私がブスだからでしょうか

お悩み:2回目のデートに誘われないのは、私がブスだからでしょうか

お悩み:2回目のデートに誘われないのは、私がブスだからでしょうか

■かなさん(34歳・一般事務)のお悩み
マッチングアプリを中心に婚活中です。今のところ、10人とデートにこぎつけましたが、1回も、2回目のデートに誘われません。
 
私から誘った場合も、向こうから誘ってくれた場合もあります。どちらの場合でも、デートをした後、音信不通になったり、徐々に返信が来なくなったりしています。当日はそれなりに会話もできて、5人くらいはまた会ってもいいかなと思ったのに……。
 
正直「私がブスだからかな」と思っています。昔から容姿に自信がありません。高校生の頃、同じクラスの男子が、私のことを指して「あんなブスからは好かれても嬉しくない」と言っていたのを聞いたことがあります……。今は服装や化粧にも自分なりに気を使っていますが、元が悪いので、せいぜい中の下レベルだと自覚しています。
 
アプリには、実物の200倍可愛く写った写真を載せているので、会ってもらうところまではできるのですが、以前、駅で待ち合わせした時に、その場でドタキャンされたこともあります。遠くから見て、ブスすぎたから、会いたくなくなったんでしょうね。
 
書いていて悲しくなってきました……。このまま2回目のデートにつながらない状況が続くかと思うと、気が滅入ります。こんなブスでも、婚活を進める方法はあるのでしょうか。
 

アドバイス1:マッチングアプリで、ドタキャンは「あるある」

アドバイス1:マッチングアプリで、ドタキャンは「あるある」

アドバイス1:マッチングアプリで、ドタキャンは「あるある」

まず始めに言いたい! 「ブス」は、この世にいません! こういう風に思ってしまう、あなたの「心がブス」なんです。
 
そしてマッチングアプリで、ドタキャンは「あるある」です。私自身も、された経験がありますし、私の生徒さんからもよく聞く話ですよ。
 
だからこそ「駅で待ち合わせない」というのもテクニックです。駅で待ち合わせすると、どこから相手に見られているか分からないじゃないですか。こういう風にドタキャンされる可能性だってありますよね。
 
なので、初めての待ち合わせは、男性にお店を予約してもらってお店で待ち合わせするのがおすすめです。これなら、逃げられないですしね!
 

アドバイス2:30歳過ぎたら「軽い女」であれ

「2回目のデートに誘われない」って悩んでいるけれど、自分から誘ったことはあるんですかね? アラサー・アラフォーになったら、誘われるのを待つだけでは絶対にダメです。
 
24歳だったら、受け身のお姫様でもいいんですけど、34歳でお姫様のままはヤバイですよね。自分から与える「軽い女」になりましょう。20代前半だったら、身持ちが固い子の方がモテますけど、30歳過ぎたら「軽い女」の方がモテるし、結婚にも繋がりやすいですよ。
 
気軽にデートすればいいし、気軽にエッチしてもいい。もちろん、あくまで主体的に、したいなと思ったときは、ですが。
 
よく「そんなにガツガツいったら引かれるんじゃない?」って不安になる方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。もちろん重いのとかしつこいのはNGだけど、モテるのが嫌いな男性っていないから、女性からガツガツいっても、意外と喜ばれるんですよね。
 

アドバイス3:次の約束は「デート中」に決める!

絶対に2回目のデートに繋げる簡単な方法としては、「1回目のデートをしている間に、次のデートの約束をしちゃうこと」。これに限ります。
 
会話の流れで、デートの約束を取り付けるのがおすすめです。「今後これ食べに行こうよ。いつ行く?」とかね。
 
デートの後になると、どうしても「思考優先」になってしまうので、デートの誘いの連絡が来ても「可愛かったけど、来月から仕事忙しくなるし、いいかな」ってなっちゃうことだってある。だから、お互いに感情が動いている「デート中」に約束してしまうのが重要です。
 
もしもデート後に彼を誘うなら、「ドタ誘い」という方法がおすすめ。たとえば、「明日夜、女友達と飲みに行く予定がなくなっちゃった。良かったら一緒に飲もうよ」とかね。特に、仕事が忙しい男性には効きますよ。
 
本当に仕事が忙しい男性って、先々の約束をできないんです。しかも、そういう男性って責任感も強いから、確約できない約束はしたがらないんですよね。それを待っているといつまで経っても会えない。
 
でも、月に1回くらい「ドタ誘い」をすると、明日会議の予定が急になくなったから会えるとかで、けっこう会えたりするんです。断られても気まずくないし、次に繋げやすいのもいいところ。ぜひ試してみてください。

 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.「男性は結局追いかけたい生き物」という説がありますが、本当ですか?
Q.結婚もしたい、ときめく恋もしたい。何をどこまで妥協すべき?
Q.母親に「結婚してほしい」と言われるのがつらいです​​​​​​​

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。