【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:「早く別れたほうが君のため」が口癖の既婚彼。いったい彼は何がしたいのでしょうか?

お悩み:「早く別れたほうが君のため」が口癖の既婚彼。いったい彼は何がしたいのでしょうか?

お悩み:「早く別れたほうが君のため」が口癖の既婚彼。いったい彼は何がしたいのでしょうか?

■ななみさん(32歳・営業事務)のお悩み
相席居酒屋で出会った彼。付き合い始めて半年たったころ、既婚だと発覚しました。きっかけは、一緒に飲みに行った彼の友人が「あいつの奥さんがさ……」と、ポロッと口にしてしまったことです。
 
その時点で別れるべきだったのですが、どうしても離れられなくて、そのまま2年がたちました。
 
彼は出張が多く、稼ぎのいいエリート金融マンです。だからこそ、奥さんにバレることなく頻繁に泊まりに来るし、食事もいいお店に連れて行ってくれます。そして何より、体の相性も抜群。良くも悪くも、既婚ということを忘れそうになるくらい、密な関係を築いています。
 
ただ最近、彼が「早く別れたほうが、君のため」と、口にするようになりました。会っているときも、LINEでも、ぼそっと呟くのです。
 
「別れたいの?」と聞くと、そういうことじゃないと言います。「そんなことを言うんだったら距離を置くね」と言って連絡を無視したら、その夜から電話とLINEが鳴り止みませんでした。 彼は一体、何がしたいのでしょうか?
 
もちろん、不倫は悪いことだとわかっています。でも私は、今のところ結婚願望が強くはありません。それより、今彼を失ったら、さみしすぎてやっていけないと思います。ほかにもいい出会いはないかを探しつつ、彼とも付き合っておきたいというのが本音です。
  

アドバイス1:既婚者に魅力に感じるのは自然なこと

アドバイス1:既婚者に魅力に感じるのは自然なこと

アドバイス1:既婚者に魅力に感じるのは自然なこと

まず、あなた自身がどうしたいかは、「彼と別れたくない」という答えが出ていますよね。不倫はすべきでないというのは大前提ですが、とはいえ現状、あなたはもう気持ちに従うしかないのだろうと思います。
 
ただ1つ言えるのは、彼と付き合っている限り、他の男性を好きになったりするのは難しいだろう、ということ。それくらい、彼は魅力的なはず。なぜなら既婚者だから。
 
既婚者は、言うなれば「完成品の男」なんですよ。ただ、彼の魅力を作り出しているのは奥さんです。奥さんによって、彼の魅力が完成されていることは忘れないで。
 

アドバイス2:主導権は私!彼にも自分にも言い聞かせて

彼はきっとまた、同じようなことを言ってくるでしょう。「早く別れたほうが君のため」と。
 
そうしたら、あなたはこう伝えるべきです。「主導権はあなたにはないのよ。私がやめるか、やめないか。私が決めることなの」。これは自分にもよく言い聞かせましょう。
 
彼が求めているのは、ドラマみたいなものなんです。彼が「早く別れたほうが君のため」と言っているのは、責任を負いたくないからですよ。悪者になりたくないのでしょうね。自分のために、あなたに「立場をわきまえてほしい」と思っているのです。
 
不倫している男性が言いがちなセリフって、いくつかあるんですけどね。たとえば「妻とはうまくいってない」。ただただ不倫相手を手放したくないから言っているだけのことです。
 
もしそう言われたら、「それは私には関係ないでしょう。家のことは話さないで」と、しっかり伝えましょう。不倫や浮気の関係の中で、本命の話をするなんて、本来反則なのですから。
 
あとは、「あくまで遊びだからね」と、勝手に線を引いてくるタイプもいますね。そう言われたら、「当然でしょ。万が一のときは、私には迷惑かけないでね」と返すべきです。
 
要するに、彼を上に立たせてはいけないんです。相手がいるのはあっちなのだから、独身のななみさんに後ろめたいことはありません。だから彼には、いつでも「選択するのは私。上に立とうとしないで」というアピールをしていい。不倫の恋愛は、常に既婚者の方が弱い立場なのです。
 

アドバイス3:関係の手綱を握れなくなったら、離れどき

不倫しながら他のいい人を見つけるのは難しいこと。それでも、「いつでも自分は選択できる立場」くらいの強い気持ちでいられなければ、不倫を続けるのは負担が大きいと思います。
 
もしも2人の関係の手綱を握るのが既婚者側になってしまっていて、それをくつがえせないのなら、思いきって関係を断つことをおすすめします。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.つい尽くしすぎて「重い」と言われ、振られます
Q.彼が本命彼女にプロポーズ。でも私とも関係を続けたいと言っています
Q.ブスでもモテる女性って、いったい何がすごいのでしょうか

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。