ほどよく色っぽく見える! 大人パンツコーデのポイント3選

 
WEAR

パンツスタイルでも、色っぽさを醸し出す方法とは?

クールだったり、カジュアルな印象になりがちなのがパンツスタイル。一見、色っぽさからは程遠いように思えますが、実はパンツでも簡単に色っぽいスタイルが叶うんです。

今回は、パンツ派のアラフォー女性でも、品よく色っぽく映り、男性ウケも狙えるポイントを3つご紹介します。
   

1.とろみ素材のワイドパンツを取り入れる

 
WEAR

出典:WEAR

抜群のはき心地と軽やかさが特徴の「とろみ素材のワイドパンツ」。フェミニンなイメージで、合わせるトップスによって様々な表情を見せてくれる頼りがいのあるアイテムです。

ボディラインが全くでないルーズシルエットだからこそ、じんわりと色っぽさが醸し出されて、アラフォー女性におすすめのアイテムです。何といっても、体型カバーが叶うので、心強い味方になってくれます。
 

2.ホワイトパンツを投入する

WEAR

出典:WEAR

ホワイトパンツは、カジュアル過ぎず、爽やかで万人受けするアイテムです。デニムでもきちんと感があって、女性らしく映ります。全身ホワイトのコーデは、春らしくて◎。

スキニーを投入すると、より女らしく色っぽい印象に仕上がります。透け感のあるトップスや、VネックやUネックを合わせれば、過度な露出をしなくても色っぽさたっぷりに仕上がります。
 

3.足首を出す

WEAR

出典:WEAR

露出度の高い服装というわけではないのに、ナチュラルに色っぽい女性は、男性からだけではなく、同性から見ても素敵です。

色っぽさを醸し出すのに有効と言われているのが、「3首」を出すこと。3首とは、首元・手首・足首の3つのパーツのことで、男性に比べると細く華奢で、女性らしいゆるやかな曲線美を印象付けることができます。

パンツスタイルでも、クロップドパンツを選んだり、ロールアップして足首を出したりすることで、大人の色気を醸し出すことが可能です。また、ヒールを履くのも色っぽさにつながります。


以上、パンツ派のアラフォー女性でも、品よく色っぽく映るポイントを3つご紹介しました。これを参考に、大人の余裕を感じさせる色っぽさを纏ってくださいね。

===========================
【取材協力】
WEAR(ウェア)
===========================

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
小顔に見えるコーデのコツ3選
ZARAで見つけた!オフィスカジュアルのおすすめ6選
スニーカーでも細見えするコーデのコツ4選
「しまむら」春の新作!2000円以下で大人におすすめの6選
ダサく見えないボーダーの着こなしとおすすめアイテム
5000円以下で買える! 春のおすすめ新作アウター6選
春コーデに困らない!着回しがきくアイテム3選
大人女性におすすめ!上質フェミニンなミニ財布8選
旅行の靴は3種類がベスト! 選び方とおすすめ10足
華奢見えする春トップスの選び方・おすすめアイテム3選
卒業式・入学式のフォーマルスーツ、おすすめとマナー
300円に見えない! 3COINSのおすすめ春アイテム6選

▼注目のファッションイチオシ記事はこちら
ヒールなのに走れる! 楽な履き心地のヒールニーカー
世界にひとつだけの「COACH」カスタマイズバッグ
レモンが香る不思議なレインシューズ
一見の価値アリ!平成最後に見ておくべき展覧会
デザイン良し、機能良し!豪発の注目のトートバッグ
日本の美意識が感じられる「matohu(まとふ)」の長着

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。