ワードローブに揃えたい、着回しがきく春アイテム3選

WEAR

着回しがきくアイテム3選。

いよいよ待ち遠しかった暖かい春がやってきました。そこで気になってくるのが、春のワードローブ計画です。

雑誌やWEBに掲載されているようなコーデを参考にしようとすると、買い足す洋服が増えてしまい「全部揃えるのは、お財布的に厳しい……」「クローゼットの収納に限りがある……」とお悩みの方もいることでしょう。トレンドはその年によって変化しますし、使えるお小遣いや、収納場所にも限度があるのが現実です。

そこで、おすすめなのが、どんなトレンドにもマッチしてくれる「いつもの定番服」を揃えておくこと。今回は、着回しのきく春のおすすめアイテムを3選ご紹介。これを参考に、効率的なおしゃれを叶えてくださいね!

 

1.やっぱり頼れる万能選手! 「白シャツ」

WEAR

出典:WEAR

まず、ワードローブに1枚は揃えておきたいのが「白シャツ」です。シンプルでベーシックな白シャツは、ミモレ丈スカートやデニムといった、どんなボトムスと合わせても清潔感を演出できる万能アイテム。コーディネート次第で、可能性が無限に広がります。

長袖はもちろん、七分袖、半袖など、シャツにはバリエーションが多数あるので、お好みの長さの袖のアイテムをひとつ持っておくと重宝します。また、昨今人気のあるオーバーサイズのタイプや、コンパクトなサイズ感のものなども。大きめシャツは、抜き襟して着ると、今っぽく映ります

白シャツは、オンの日はもちろん、カジュアルなオフの日も使えるので、ぜひチェックしてみてください。
 

2.コーデがこなれる「ボーダートップス」

WEAR

出典:WEAR

誰しもが1枚は持っているのが、「ボーダートップス」。ベーシックなアイテムながら、こなれ感のあるスタイリングを演出してくれます。ボーダートップスは、ピッチ幅によってイメージが異なるので、何枚か揃えておくとコーデの幅が広がります。

例えば、細めのボーダーは女性らしくエレガントなイメージのコーデが完成します。一方、細すぎず太すぎない幅のボーダーは、シンプルコーデやナチュラルコーデにぴったりで、活用頻度が上がります。見た目のインパクトが強い太ボーダーは、エッジの効いたモードな雰囲気を醸し出してくれます。
 

3.カジュアルにもフェミニンにも合う「ホワイトデニム」

WEAR

出典:WEAR

キレイめ過ぎず、またカジュアル過ぎない「ホワイトデニム」は、1本持っていると、様々なコーデに寄り添ってくれる頼もしいアイテム。

とろみシャツや、ボーダートップス、またトレンチコートなど、どんなアイテムとも馴染んでくれる汎用性の高さもポイント。明るい印象を醸し出してくれる全身ホワイトコーデも、春にぴったりです。

大人女性におすすめなのが、ボディラインを拾わない、絶妙なシルエットのテーパードホワイトデニム。ゆったりしていてはきやすく、脚をきれいに見せてくれます。こなれ感を演出してくれるワイドな白デニムも◎。


以上、着回しのきく春のおすすめアイテムを3選ご紹介しました。鉄板アイテムを揃えておくと、毎日の洋服選びが楽になります。バッグや靴、アクセサリーといった小物を少し買い足すだけで、十分おしゃれな着回しが可能です。

これを参考に、無駄遣いのないおしゃれ賢者になって、春のファッションを楽しんでくださいね!

===========================
【取材協力】
WEAR(ウェア)
===========================

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
大人女性におすすめ!上質フェミニンなミニ財布8選
旅行の靴は3種類がベスト! 選び方とおすすめ10足
華奢見えする春トップスの選び方・おすすめアイテム3選
卒業式・入学式のフォーマルスーツ、おすすめとマナー
300円に見えない! 3COINSのおすすめ春アイテム6選
GU(ジーユー)で大人女性におすすめの春シューズ3選
大人のリュックコーデのコツと、おすすめコスパリュック3選
高見えするコスパデニムの選び方・おすすめアイテム5選
オンオフOK!「Uniqlo U」おすすめベーシックアイテム3選
おばさんにならないパンツのコーデ・選び方

▼注目のファッションイチオシ記事はこちら
レモンが香る不思議なレインシューズ
一見の価値アリ!平成最後に見ておくべき展覧会
ZOZOがユニクロに挑んだ冬物インナーの自信作
デザイン良し、機能良し!豪発の注目のトートバッグ
日本の美意識が感じられる「matohu(まとふ)」の長着

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。