イチオシ:丸久小山園・宇治抹茶の入浴料

宇治抹茶の老舗 丸久小山園の宇治抹茶の入浴料

仕事や家事で疲れた後のバスタイムは、心身ともにリラックスする大切な時間。京都・宇治の老舗、丸久小山園の着色料や香料を加えない本物の宇治抹茶を使った入浴料で、上質なお茶の香りと色に浸り、心とカラダを癒してみませんか。

 

 

心とカラダに作用する「お茶の力」

お茶はもともと貴重な「薬」として扱われていました。「茶は養生の仙薬なり 延齢の妙術なり」とは、臨済宗の開祖として知られる禅僧・栄西が記した『喫茶養生記』の序文にある言葉です。お茶の効用や製法が記されたこの書により、喫茶の習慣が日本の人々に広まったと言われています。

茶と言えばカテキンの効用が有名ですが、カテキンには抗酸化作用があることが分かっています。そのほか、ビタミンやミネラル、サポニンなどの成分により、美肌効果が期待できたり、免疫力向上や老化抑制、芳香によるリラックス効果、殺菌作用があるので消臭に役立ったりと、数多くの効用が報告されています。

こんなにすごい「お茶」を、飲む以外に使わない手はないですよね!
 

本物志向の「宇治抹茶」入浴料でリラックス

ガイドがいつもお茶を購入している宇治茶の老舗、丸久小山園の新製品に宇治抹茶の入浴料があることを知り、さっそく試してみることに。

丸久小山園は元禄年間に宇治で創業、栽培から製造までを一貫して行う「品質本位の茶づくり」で、数々の賞を受賞し多くの人に愛されている老舗です。
イチオシ:丸久小山園・宇治抹茶の入浴料

着色料は一切加えていない本来のお茶の色。宇治抹茶の入浴料で心とカラダをリラックス!

この入浴料は、抹茶を作る「抹茶ひき茶室」に舞っていた上質な抹茶の粉末を回収し、無駄なく再利用した「もったいないシリーズ」のひとつ。つまり着色料や香料を加えない、本物の抹茶そのものを入浴料にしているのです。

封を開けると、ほのかな抹茶の良い香りが。これは期待できそう! とばかりに、商品説明にある通り、小さじ2杯をバスタブに入れると、入浴料がさっと溶けお湯が薄グリーンに。

着色料を一切使っていない本来のお茶の色と、人工的につけたものではない、ほのかに漂うお茶の香りは本物志向の方にイチオシです。上質なバスタイムに、丸久小山園「宇治抹茶の入浴料」で心とカラダを癒してみませんか。

 

DATA
丸久小山園│宇治抹茶 入浴料

容量:130g
サイズ:径6.5cm×高さ7.2cm

※本品は食べ物ではありません。また、お肌に合わない場合は使用を中止してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。