あったかインナー比較! 2018ー2019年のおすすめと特徴

フジボウ

冬の寒い時期、あったかインナーは体を守ります フジボウB.V.D「瞬暖」より

いよいよ今年も冬本番。保温性に優れた「あったかインナー」が活躍する季節になりました。毎年下着メーカーやスポーツメーカー、通販カタログなど様々なところからあったかインナーが販売されています。

どの商品を買ったらよいかわからないという人のために、各社おすすめのあったかインナーを詳しく解説します。
 
  1. 【ユニクロ】選べる3段階のあたたかさの「ヒートテック」
  2. 【グンゼ】究極の快適インナー KIREILABO「完全無縫製ウォーマー」
  3. 【無印良品】オーガニック綿でやさしい肌触りの「綿混あったかインナー」
  4. 【フジボウB.V.D. Ladies】薄いのに着た瞬間から暖かい!「瞬暖」
  5. 【トリンプ】軽くて薄くて暖かい! 「うるおいセラティックG3500」
  6. 【ワコール】寒い冬でも快適なおしゃれ!「360°ラク ストレッチ極暖」
 

あったかインナーが冬のファッションを変えた!

今では、冬に欠かせないあったかインナー。もともとは1990年代半ばに起こった、女子高生の「ババシャツ」ブームから始まりました。

当時あったかインナーは、年配以上お年寄りの下着として愛用され、女性たちの冬のファッションは、厚手のウールコートやジャケットを重ね着して保温する重苦しいものでした。

その後素材の開発が進み、下着各社から遠赤外線や吸湿発熱など薄くても体を温めるあったかインナーが発売され、寒い季節に欠かせない下着に。さらに2003年、ユニクロから薄くて暖かいヒートテックが発売されると、女性たちの冬のおしゃれは、明るくて軽いものに変わったのです。
 

毎年進化するあったかインナー

フジボウ

あったかインナーは、寒さから守り快適な暖かさを作ります フジボウB.V.D「家事インナー」より

初期のあったかインナーは「薄いのに1枚着ると暖かい下着」として人気でした。その後は、下着各社が開発を続け、快適さもプラスされ進化しています。

特に乾燥が気になる敏感肌の女性でも安心して着られるよう、肌に優しい綿混やレーヨン混のタイプが発売されています。また編み地の工夫により、縫い目がないフリーカットなど新たな機能を加えたインナーも続々と発売されています。

それでは、2018年のおすすめあったかインナーを紹介します。

 

1.【ユニクロ】選べる3段階のあたたかさの「ヒートテック」

ユニクロ

軽くて快適な極暖ヒートテッククルーネックT 価格:1500円(税抜価格)

発売から16年、今日本で最も販売数が多いのがユニクロのヒートテックです。下着メーカーの一般的なアイテムと比べて価格が安いのも魅力。寒さに合わせて3タイプあり、薄くて暖かい「ヒートテック」、冷え込む日に裏起毛で暖かい「極暖ヒートテック」、さらに極寒でも暖かい厚手で裏起毛の「超極暖ヒートテック」があります。

ヒートテックの基本的な機能は「自家発電するインナー」。体から蒸気する水分に反応して熱を出し、その熱を繊維の層の中に取り込みます。
ユニクロ

肌側の起毛が暖かい極暖ヒートテック クルーネックT 価格:1500円(税抜価格)

発熱タイプのインナーは乾燥が気になるところですが、こちらはアルガンオイル加工による保湿効果で、肌に優しい着ごこちが特徴です。
ユニクロ

広めのあきで、肌にやさしくフィットします

「ヒートテック」では物足りない人におすすめなのは「極暖ヒートテック」。肌に当たる裏面が起毛してあるので、起毛部分の空気の層で温かさを保ちます。本格的な寒い時期には、裏起毛の極暖ヒートテックがちょうどよいでしょう。

また、スキーなどのウィンタースポーツをするときや、日中でも氷点下の気温のときには、さらにあたたかい「超極暖ヒートテック」をおすすめします。
ユニクロ

裏側は起毛されていて空気の層で優しくあたためます

基本の長袖・半袖インナーとともに、レギンスなどのボトム、さらにアウターとしても使えるトップス、靴下などの雑貨に至るまで、様々なアイテムが揃っているのもヒートテックの特徴です。

その日の寒さやファッションに合わせて、ぴったりのヒートテックを選んでください。
 

2.【グンゼ】究極の快適インナー KIREILABO「完全無縫製ウォーマー」

肌に優しい下着を開発するグンゼから販売されているのはKIREILABOの完全無縫製ウォーマーです。綿混の優しさと縫い目のない完全無縫製により、肌への刺激を徹底的に抑えて開発されているのが特徴です。
グンゼ

コットンの優しさと暖かさを感じるあったかインナー 価格:2500円(税抜価格)

素材は、綿混で肌に優しい肌触り。肌側(裏側)起毛部分の空気の層があたたかさを逃がしません。着た時に、綿の起毛で肌に優しくフィットし、寒さから体を守ります。
グンゼ

縫い目のないフリーカット、肌面は裏起毛で優しい暖かさを作ります。

またグンゼのオリジナル技術「スキンタッチ加工」により、生地面に肌の保湿構造を再現して水分を貯める「うるおいヴェール」を作り、乾燥から肌を守ります。 生地は中肉タイプで、着た時に綿の起毛で肌に優しく、暖かくフィットし、寒さから体を守ります。発熱タイプのものよりも優しい暖かさで、気になる乾燥からも肌を守ります。
グンゼ

肩や袖ぐりも完全無縫製で、肌への刺激が少ないインナー仕様です

なんといっても特筆すべきなのは「完全無縫製」ということです。襟ぐり、袖口、裾だけでなく、脇の縫い目なし、更に袖ぐりも接着縫製で縫い目なし、徹底的に肌に優しい仕様になっています。肌に感じる縫い目の当たりがまったくない、ストレスフリーのインナーです。

冬の敏感肌で困っている方、気になるカサカサ肌でも安心して着ることができる、究極のあったかいインナーです。色は4色から、サイズはM/L/LLから選べます。
 

3.【無印良品】オーガニック綿でやさしい肌触りの「綿混あったかインナー」

肌着っぽくなく、Tシャツ感覚でオシャレさんも満足できる保温インナーとしておすすめしたいのが無印良品の「綿混あったかインナー」です。
無印良品

綿混あったかVネック八分袖シャツ 価格:1195円(税抜価格)

無印良品らしいオーガニックコットンのナチュラル感を生かした優しい肌触り、汗を吸い取って発熱する吸湿発熱の保温性機能のインナーです。
無印良品

深いあきのファッションにも対応するVネックのあき

綿混あったかVネック八分袖シャツは、深いVあきで、胸元があいたニットでも安心して着ることができます。後ろのあきも深いので、抜き衿のブラウスにもぴったりです。
 
無印良品

アウターのTシャツ感覚で着れる無印良品のあったかインナー

一見普通の長袖Tシャツに見えるほど、触った時のナチュラルな風合いや色味は、さすが無印良品といったところ。アウター感覚の保温インナーが欲しいという人におすすめです。

色はオフ白・黒・グレー・モカブラウンのナチュラルカラーの4色、サイズは、XS~XLまでの5サイズから選べます。

 

4.【フジボウB.V.D. Ladies】薄いのに着た瞬間から暖かい!「瞬暖」

2018年秋に新発売されたフジボウB.V.D Ladiesの新商品、着た瞬間から暖かい「瞬暖」あったかインナーです。
フジボウ

フジボウB.V.DLadies 瞬暖 価格:1500円~1600円(税抜価格)

生地は軽くて薄く、光沢感がある滑らかな肌触り。でも着用すると裏側(肌側)が起毛しているので、着てすぐに暖かさ​​​​​​​を実感できます。
フジボウ

フジボウB.V.DLadies 瞬暖 価格:1500円~1600円(税抜価格)

ストレッチ性の良いニット素材で、体の動きに優しくフィットし、快適さもあるインナーです。
フジボウ

裏起毛の空気の層で体を温めます

静電防止加工も施されていますので、冬の乾燥による静電気の不快感に対応します。寒い冬の朝、早くあたたたかくなりたいときにおすすめ。

色は4色、サイズはM/L/LL3サイズから選べます。
 

5.【トリンプ】軽くて薄くて暖かい! 「うるおいセラティックG3500」

トリンプ

 薄いのに暖かい!うるおいセラティックG3500
価格:3300円(税抜価格)

トリンプ うるおいセラティックG3500は、生地は軽くて薄手タイプ、滑らかな肌触りが特徴です。遠赤外線機能で、薄くても暖かい保温インナーです。またアクアキューブ加工による保湿効果で、冬の乾燥から肌を守ります。
トリンプ

裏側(肌側)綿100%なので、やさしい着心地です。

特に肌側は、綿100%なので、肌あたりが優しくソフトな着ごこち。不快な汗を素早く吸い取るので、いつも快適な状態を保ちます。
トリンプ

伸縮性がよく裾も薄いテープを使用しひびきにくい仕様

裾部分は薄いテープを使用し、アウターにひびきにくく、スッキリと着こなせます。引っ張ると透けるくらいの薄さで、体の動きに伸縮し、1枚身につけただけで冬の寒さから体を守るあったかいインナーです。

 

6.【ワコール】寒い冬でも快適なおしゃれ!「360°ラク ストレッチ極暖」

ワコール

袖丈や襟の飽きを調節できるのが360°ラク ストレッチ

ワコールスゴ衣のあったかいインナーからおすすめしたいのが、袖や襟あきがグーンと伸びて快適にフィットする360°ラク ストレッチ極暖です。
ワコール

360°ラク ストレッチ 極暖  価格:4900円(税抜価格)

薄手タイプ360°ラク ストレッチ(旧 思いの丈)と中肉タイプの極暖がありますので、その日の寒さに合わせて選ぶと、暖かい冬のおしゃれが楽しめます。
 
ワコール

360°ラク ストレッチ 極暖は中肉の伸縮性の良いあったかいインナー

360°ラク ストレッチ極暖は、比較的ざっくりとした中肉タイプのインナーで、体のどんな動きにもフィットし、着心地のよいインナー。襟あき袖丈裾丈など伸縮性自在、特に縦方向にも伸縮するので締め付け感が少なく、その日の洋服に合わせて調節できるスグレモノです。
ワコール

裾を引っ張ると、グーンと伸びます

袖や脇に縫い目がなく、裾を引っ張ると、グーンと伸びて、体にピタッとフィットし、暖かさを逃しません。色は3色、サイズはM~L/L~LLの2サイズから選べます。

2018年の最新あったかインナー比較は以上です。今シーズンも様々な保温インナーが発売されています。それぞれの特徴がありますので、自分に合った保温インナーで快適に暖かい冬をお過ごしください。

【お問い合わせ・商品ページ】
■ユニクロ
ユニクロ ヒートテック

■グンゼ
お問い合わせ:0120ー167874
グンゼ KIREILABO

■無印良品
レディスインナー

■ブジボウ アパレル
お問い合わせ:0120-950-910
B.V.D.Ladies  

■トリンプ・インターナショナル・ジャパン
お問い合わせ: 0120-104256
トリンプホームページ

■ワコール 
お問い合わせ:0120-307-056(平日のみ、9:30~17:00)
スゴ衣
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。