結婚式や女子会におすすめ!こなれ感たっぷりの三つ編みヘアアレンジ

結婚式や同窓会、クリスマスパーティーや女子会など1年を通して、いろいろなイベントがありますね。今では、SNS映えや友人との思い出に写真撮影はマスト。そんなパーティシーンに欠かせないのが、おしゃれで可愛いヘアスタイルです! 今回は、パーティーや女子会におすすめの編み込み風こなれヘアアレンジを紹介。手が込んでいるように見えて、実はとってもシンプル。三つ編みをした髪をさらに三つ編みしただけの簡単ヘアアレンジです。女子ウケ間違いなしのこなれヘアなので、ぜひトライしてみてください!
三つ編みヘアで簡単!結婚式向けパーティヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

ベースのヘアスタイル

前髪あり、ローレイヤーの胸上ロングヘア。
胸上のロングヘア

胸上のロングヘア

 

おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:すべてOK
 

ヘアアレンジの方法・やり方

ジグザグに分けとると分け目が目立たなくなる

ジグザグに分けとると分け目が目立たなくなる

1. 両耳真ん中の延長線上で、サイドの髪をジグザグに分けとります。耳上からキツめに三つ編みを作り、毛先をシリコンゴムで結びます。逆サイドも同様にします。

 
ハチ部分からV字になるように分け、下段の髪を三つ編みにする

ハチ部分からV字になるように分け、下段の髪を三つ編みにする

2. バックは画像の赤線のようにハチ部分からV字になるように、ざっくり分けとります。赤線より上の髪はダックカールで仮留めしておき、残りの髪をセンターで二等分します。それぞれ三つ編みにして、毛先をシリコンゴムで結びます。三つ編みは、根元ギリギリからキツめに編むと、崩れにくくなります。
 
仮留めしていた髪をややV字になるように分けとる

仮留めしていた髪をややV字になるように分けとる

3. 仮留めしていた髪をハチ部分で分けとります。ここでも、ややV字になるように分けとるとナチュラルに仕上がります。
 
くるりんぱした後にトップを指で引っ張り、自然な丸みを出す

くるりんぱした後にトップを指で引っ張り、自然な丸みを出す

4. 分けとった髪をくるりんぱします。くるりんぱした後にトップの毛束を指で引っ張り、自然な丸みを出しておくとよいです。

 
キツめに編んでおくと崩れにくくなる

キツめに編んでおくと崩れにくくなる

5. 残りの髪をセンターで二等分し、くるりんぱした毛束で三つ編みしていきます。毛先まで編んだらシリコンゴムで結びます。キツめに編んでおくことで、崩れにくくなります。
 
三つ編みした毛束が5つできる

三つ編みした毛束が5つできる

6. この時点でA~Eまで、三つ編みが5本できます。
 
両サイドの毛束をねじり合わせる

両サイドの毛束をねじり合わせる

7. AとBの毛束をねじり合わせ、シリコンゴムで結びます。DとEの毛束も同様にねじり合わせます。
 
編みこみ風の三つ編みが3つできる

編みこみ風の三つ編みが3つできる


8. この時点で、編み込み風の三つ編みが3本になります。くるりんぱしてから三つ編みすることで、編み込みのように見えます。

 
隙間ができないようにピッタリさせる

隙間ができないようにピッタリさせる

9. 3本の毛束を更に三つ編みします。隙間ができないようにピッタリさせましょう。
 
キツめに結んでおくと崩れにくい

キツめに結んでおくと崩れにくい

10. 毛先まで編んだら、シリコンゴムで結びます。仕上げにゴムの結び目にリボンを結べば完成です。
 

うまく仕上げるポイント

三つ編みが5本できた時点(手順6)で、編んだ毛束をほぐしておくと三つ編みにボリュームと立体感が生まれ、仕上がりにこなれ感が出ます。編んだ毛束を指でつまんで少しずつ引っ張り、ほぐしていくときれいに仕上がります。
少しずつほぐしていくと失敗しない

少しずつほぐしていくと失敗しない

正面&サイド

三つ編みヘアで簡単!結婚式向けパーティヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

三つ編みヘアで簡単!結婚式向けパーティヘアアレンジ

hair&make WAKO(anti)

使用したヘアアクセサリー

ゴールドのオーガンジーのリボン。生地屋さんで購入できます。
ゴールドのオーガンジーのリボン

ゴールドのオーガンジーのリボン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。