不倫している女性が気付いていないこと

 
そろそろ不倫から抜け出さない?

そろそろ不倫から抜け出さない?


不倫をしている女性は、その関係が不毛であることを分かっていながらも、なかなか別れを決断することができません。

不倫関係が長引けば長引くほど、いつか後悔するときがきます。だからこそ、今こそ、自分にムチを打ってでも、現実を見なくてはいけません。
今回は、不倫からなかなか抜け出せない人が特に気付いた方がいいことを、3つ紹介します。
 
 

その1:別れられない夫婦なんて、基本、いないこと

多くの不倫をしている女性は、相手の男性の「いずれ離婚するから、待っていてほしい」という言葉を信じがちです。
 
でも、余程、特殊な家庭でないかぎり、日本では、離婚をすることはそう難しいことではありません。「子供が大きくなるまで…」と、子供の存在を離婚できない理由に使う人は多くいますが、夫婦仲が悪いのに家族でいるくらいであれば、子供のためにも別れた方がいいこともありますし、現に、子供がいても離婚をする夫婦もいますしね。
 
「妻がなかなか別れてくれないから、離婚が成立しない」なんて言い訳を、いつまで信じるのでしょうか?もしそれが本当であれば、少なくとも別居はしているものです。
 
もし別居をしていないのであれば、おそらく彼は、「いずれ離婚する」と言っているだけで、本気でそうしようとは思っていないでしょう。むしろ、「安心できる家庭があって、その上、外には恋人がいる」という状況を楽しんでいるのです。
 
そんなズルイ男性の嘘を信じるのは止めて、現実を見ましょう。もし、それでも関係を続けたいのであれば、少なくとも「彼は奥さんと別れる気がないこと(あなたのことは“セカンド”でいいと思っていること)」を、きちんと認識しましょう。
 
 

その2:そこにあるのは、“本当の愛”ではないこと

不倫をしている女性は、相手の男性の「愛しているのは、君だけ。妻のことは何とも思っていない」という言葉を信じがちです。
 
でも、本当に愛している女性を、“不倫相手”なんて弱い立場にするでしょうか?そこにあるのは、本当の愛ではありません。もし本当に愛している女性であれば、不倫なんかさせないで、幸せになってもらいたいと思うはずです。
もし、その男性に娘がいたら、絶対に娘に不倫をさせないでしょう。自分の愛する娘にはできないことを、よその女性にはしているのです。

本当の愛は、「相手がHAPPYなら、自分もHAPPY」です。あなたの彼は、自分の欲望を満たすために、あなたを利用しています。あなたの将来や幸せを考えているわけではありません。つまり、本当の意味で、愛しているわけではないのです。

もちろん“彼自身のレベル”においては、愛している、とも言えるのかもしれません。“相手を求める気持ち”を愛情だと勘違いしている人は、少なくありません。でも、そこにあるのは、“自己愛”です。
そういう人は、「自分が快適に過ごすために、相手を必要としている」だけです。その“必要とする思い”を愛だと思い込んでいるのです。
 
また、あなた自身も、「どうして、彼の自己愛を愛だと勘違いしているのか」について考えなくてはいけません。厳しいことを言ってしまうと、結局、身勝手な者同士だからこそ、相手の思いやりのなさ(人間力のなさ)に気付かず、惹かれ合っている、とも言えるのです。

「自分の幸せのために、相手(彼の妻)を犠牲にしても構わない」という発想は、思いやりがないし、身勝手な発想です。
大人になればなるほど、自分と相手だけではなく、自分や相手の傍にいる人のことも考えられるようにならないといけません。それができないのは、視野が狭く、自己中である証拠です。
 
不倫をしている人の中には、「奥さんから旦那さんをお借りしているだけ」なんて言う人もいますが、ちゃんと許可をとっているのでしょうか?とっていないのであれば、借りているうちに入りませんよ?
 
更に言えば、彼のことを“本当に”愛しているのであれば、妻を騙し、コソコソ不倫をするような、そんな“ズルイ男性”にはしないはずです。相手に悪いところがあったら、きちんと注意してあげることが、本当の優しさであり、愛情だからです。
むしろ、自分のせいで、家庭を壊すような行為(浮気)をすることになってしまうのであれば、自分の方から身を引いてもいいくらいです。
本当に「相手を愛すること」「相手の幸せを考えること」というのは、そういうことなのです。
 
つまり、彼のあなたへの愛情も、あなたの彼への愛情も、本当の愛ではありません。そんな“偽りの愛”を愛だと信じて、悲劇のヒロインぶっても、単なる自己満足です。
そこにあるのは美しい愛などではなく、“欲望を押さえられずに、自分勝手な行動をとっている男女の姿”に過ぎないのです。
 
最後に紹介することは、相手の離婚を夢見る女性が、特に知っていた方がいいことです。次のページをご覧下さい。