ハンガーの収納は難易度高……。大きさも形もバラバラ、絡まってイライラ!

収納場所に困る、大きさも形もバラバラの洗濯ハンガー類

収納場所に困る、大きさも形もバラバラの洗濯ハンガー類

ハンガー類の収納は悩ましいもの。ハンガーといっても、普通の衣類用のハンガーからピンチハンガー、靴を干すハンガーや枕を干すものなど、大きさも形もさまざまです。しまい方によっては知恵の輪のように絡まってしまい、取り出すときにイライラ!なんてことも起こりがち。そこで今回は、洗濯ハンガーを取り出しやすく、スッキリと見せる収納アイデアをご紹介します。

【INDEX】
ハンガーの収納場所
ハンガーの選び方&おすすめハンガー
ハンガーの収納実例
ハンガーの収納アイデアまとめ
 

洗濯ハンガーの収納場所、みんなはどうしてる?

みなさんは、ハンガーをどこにしまっていますか? 私は整理収納アドバイザーをしているので、いろいろなご家庭の収納を見る機会があるのですが、「毎日使う物だから、出しっぱなしにしている」「場所は決めていない」など、洗濯ハンガーの収納についてはあまりこだわっていない方も多いようです。

ライフスタイルや住宅事情によっても、洗濯ハンガーをどのように収納するかはさまざまですが、一例として我が家の洗濯ハンガー類の収納方法をご紹介します。
洗面台下のスペースに洗濯ハンガー類をまとめて収納

洗面台下のスペースに洗濯ハンガー類をまとめて収納

我が家は洗濯機の上に収納スペースがないので、洗面台下のスペースを洗濯用品の収納に使っています。ニトリのファイルボックスを利用し、アイテムごとに分類して収納しています。アイテムごとに分類しないと、ゴチャゴチャになり、取り出しにくくなってしまいます。
  • ピンチハンガー
  • 洗濯ハンガー
  • 洗濯ネット
  • その他(上履きを干すグッズなど、洗濯ばさみ)
  • 不要布(ぞうきん)、ゴミ袋(洗面所で使う小さなゴミ袋)
私は上記5つに分類して、それぞれファイルボックスに収納しています。
 

ハンガーの選び方&ニトリ・無印・セリアで買えるおすすめハンガー

クリーニングに出すとついてくるハンガー。針金ハンガーとプラスチック製のハンガーが特に絡まります

クリーニングに出すとついてくるハンガー。針金ハンガーとプラスチック製のハンガーが特に絡まります

ハンガーを山のように持っている方はいませんか。クリーニングから返ってきたときについてきたハンガーや、かなり昔から持っているハンガー、ちょっと良さそうかな?と、何気なく買い足した100均のハンガーなど。

ハンガーはいろいろな種類が混ざると、絡まる原因になってしまいます。特に、細い金属製のハンガー(針金ハンガー)と、一般的なクリーニングのプラスチック製のハンガーとの相性は最悪です。

クリーニングのプラスチック製ハンガーは1つでいろいろな用途をこなせるよう、引っ掛け部分や挟む部分など引っかかる場所が満載です。これが特に絡まってしまい、イライラの原因になることもあります。
ハンガーがそろっていると絡まりにくいです

ハンガーがそろっていると絡まりにくいです

洗濯ハンガーはクリーニングの付属品で代用するのではなく、洗濯用のハンガーを買ってそろえてみませんか? 形がそろっていると絡まりにくくなるだけでなく、見た目にもスッキリしますよ。 ここで、洗濯ハンガーにおすすめのハンガーをご紹介します。
 
■洗濯Yシャツハンガー(ニトリ)
ニトリの洗濯Yシャツハンガーは10本で199円ととってもリーズナブル

ニトリの洗濯Yシャツハンガーは10本で199円ととってもリーズナブル

我が家で愛用中のニトリの洗濯Yシャツハンガー。10本組で199円(税込)ととってもリーズナブル。この価格なら、安心してそろえられますよね。真っ白でシンプル、絡まりにくく使いやすい洗濯ハンガーです。同じデザインで子供用ハンガーもあるので、お子さんがいらっしゃる方はそろえて使うと、さらにスッキリしますよ。 
 
■アルミ洗濯用ハンガー (無印良品)
無印良品の定番人気のアルミ洗濯用ハンガー。軽くて劣化しにくいので長く愛用できます

無印良品の定番人気のアルミ洗濯用ハンガー。軽くて劣化しにくいので長く愛用できます(画像は無印良品公式ネットストアより)

定番人気の、無印良品のアルミ洗濯ハンガー。軽くて使いやすく、プラスチック製のように劣化しにくいので、長く愛用できます。洗濯物を干すときにも使用し、そのままクローゼットにしまう、というスタイルの方も多いようです。
 
■バスタオルハンガー(セリア)
セリアのバスタオルハンガー。42cmから69cmまで伸縮します

セリアのバスタオルハンガー。42cmから69cmまで伸縮します

セリアで購入したバスタオルハンガーは、42cmから69cmまで伸縮するのが特徴。バスタオルを干すだけでなく、衣類も干せる形になっています。長袖のトレーナーなどを干すときに、脇の下部分を広げて干せるので、とても便利です。 
 

ハンガー収納実例!マネしたくなるアイデア

素敵なインテリアや収納実例が満載の「RoomClip」より、洗濯ハンガーのいろいろな収納アイデアをご紹介します。
 
 ■大きな収納ボックスのなかに小さな収納ボックスを入れて収納
ダイソーの大きな布製の収納ボックスに洗濯用品をまとめて収納

ダイソーの大きな布製の収納ボックスに洗濯用品をまとめて収納(出典:RoomClip「洗濯バサミの収納/洗濯バサミ/ハンガー/ハンガー収納/洗濯用品収納/洗濯用品…などのインテリア実例 - naachi705の部屋-」)

ダイソーの布製のストレージボックスに、洗濯用品をまとめて収納されています。大きなボックスに入れていますが、ハンガーはファイルボックスを利用してサイズごとに収納しているところに要注目。洗濯ばさみも、持ち出せるかごに収納されています。この分類をしないと、絡まったりしてイライラの原因に。洗濯ばさみもステンレス製で統一されていておしゃれですね。

洗濯機ラックを設置し、無駄なスペースを有効活用
洗濯機ラックを設置すると無駄なスぺースを有効活用できます

洗濯機ラックを設置すると無駄なスぺースを有効活用できます(出典:RoomClip「イケア75/イケア/100均/優秀すぎる100均シリーズ/MONOTONE/一人暮らし…などのインテリア実例 - sakuraの部屋 -」)

洗濯機上の空いたスペースを有効活用するには、洗濯機ラックを置くのがおすすめ。洗濯機ラックは収納力も引っ掛ける場所もあり、洗濯のときに使う物をすべてまとめて収納できるので便利です。またこちらの例は、洗濯ハンガーや洗剤などの生活感が出る物がモノトーンで統一されていて、スッキリまとまった印象になっています。

■デザインにこだわりアイテムをそろえて、出しっぱなしでもおしゃれに
出し入れしやすい見せる収納の場合は、デザインをそろえることでおしゃれにスッキリ

出し入れしやすい見せる収納の場合は、デザインをそろえることでおしゃれにスッキリ(出典:RoomClip「ナチュラル/セリア/100均/収納/社宅/団地…などのインテリア実例 - utabaの部屋 -」)

出しっぱなしの収納だと、どうしても生活感が出てしまう洗濯用品。デザインの良い物を選び統一することで、スッキリおしゃれに見えます。ハンガーの左隣にあるのは、セリアで購入した洗濯ネットだそうです。洗濯ネットも素敵ですね。

■ラブリコを使って、洗濯用品をしまう棚をDIY
賃貸でもDIYができるラブリコを使用して空いた壁面に棚を設置

賃貸でもDIYができるラブリコを使用して空いた壁面に棚を設置(出典:RoomClip「ニトリ インボックス/RC鹿児島/DIY/2×4/脱衣所/ホワイト…などのインテリア実例 - JASMINEの部屋-」)
 

ラブリコとは、壁や床を傷つけずに支柱を立てることができるDIYパーツです。こちらの例は、洗濯機の上には窓があり、市販の洗濯機ラックを設置しにくいからでしょうか、隣の空きスペースにラブリコを活用して棚を設置し、収納スペースにされています。上の段にはニトリのインボックスを置き、洗濯用品を収納されているそうです。

■フックにバックをかけて収納
無印で購入できるコットンバッグにハンガー類を収納。スタンプを押してラベルリング

無印良品で購入できるコットンマイバッグにハンガー類を収納。スタンプを押してラベルリング(出典:RoomClip「セリアのハンガー/収納/無印良品/コットンマイバッグ/コットンバッグ/無印良品 コットンマイバッグ…などのインテリア実例 - minteaの部屋-」)

無印良品で購入できる「オーガニックコットンマイバッグ」は、A4、A3、B5サイズと3種類のサイズがある、シンプルなコットンバッグです。無印良品のお店で購入すると、店舗内に用意されている布用スタンプで、自由にアレンジすることができます。こちらの例は、そのスタンプを活用して作ったオリジナル袋を、ハンガーの収納袋にしています。袋をS字フックで吊るして使うという方法は、収納スペースがなくても気軽にマネできるアイデアですね。

生活感はおしゃれなカーテンでスッキリ目隠し
ゴチャゴチャしがちな洗濯用品はおしゃれなカーテンでスッキリ目隠し

ゴチャゴチャしがちな洗濯用品はおしゃれなカーテンでスッキリ目隠し(出典:RoomClip「セレクトショップ AQUA/収納アイデア/吊り下げ収納/ダイソー/100均…などのインテリア実例 - tomokomoの部屋-」)

洗濯機上の棚板に、フックや引っ掛けバスケットを使って、洗濯用品をすべて吊り下げて収納した例です。吊り下げて収納するとからまらず、出し入れがスムーズです。また洗濯用品のゴチャ付きを隠すために、突っ張り棒とおしゃれなカーテンで目隠ししているのも、マネしたくなるポイントです。
 

ハンガーの収納アイデアまとめ

ハンガーの収納について、いろいろな収納アイデアをご紹介しました。皆さんのご自宅でマネできそうなアイデアはありましたでしょうか? 収納方法ももちろん大切ですが、まずはハンガーなどの洗濯用品そのものを、一度見直ししてみるのもおすすめです。毎日使う物なので、愛着の持てる物を選んで、よりスッキリとした使いやすい収納を目指してみてくださいね。

【関連記事】
タオルの収納術&たたみ方!使いやすく見た目スッキリ
100均の収納ボックスが優秀!種類・サイズを徹底紹介
ダイソーの収納グッズ7選!シンプルで使い勝手抜群
セリアでおしゃれ収納が叶う!おすすめグッズ10選
キャンドゥの収納グッズ7選!おしゃれ&便利で話題!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。