ハワイの気候は?旅行する時期にあわせた服装の選び方

ハワイ 服装

ハワイ旅行に何を着ていく?

「ハワイ旅行に持っていく服は、半袖だけでいの?」「長袖も準備していくべき?」ハワイでの服装に関する疑問に答えます。現地の人にとって、アロハシャツは普段着ではなく正装だといことはご存知ですか? せっかくのハワイ旅行を服装で失敗しないために、普段の服装やドレスコード、月ごとの気候についてまとめました。

【目次】  

ハワイの雨季と乾季

ハワイは年間を通して気温は24~30℃と快適で、日本と比べると寒暖差が少なく穏やかです。乾季と雨季の2つの季節があります。
 
ハワイの平均気温

ハワイの平均気温と降雨量(出典:ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ))


■乾季 最低気温:23℃ 最高気温:31℃
5月~10月の乾季は気温が高く、天候が安定しています。湿度が低く爽やかで、風もあり快適! 暑い日でも30℃を超える程度なので、日本の夏に慣れているならそこまでストレスを感じることなくビーチで過ごせるでしょう。

■雨季 最低気温:20℃ 最高気温:27℃
11月~4月は雨季ですが、日本と比べれば降水量は格段に少ないです。一日中降ることはあまりなく、朝夕などに『シャワー』と呼ばれるにわか雨が降る程度。日中はビーチで泳ぐこともできるくらいなので、雨季であることをあまり気にする必要はありません。平均気温は25℃くらいが目安。雨上がりには虹が見られることも!
 

ハワイでの普段着って?

ハワイでは、何を着ればいいの?

ハワイでは、何を着ればいいの?

トップス:Tシャツ、半袖シャツ、タンクトップ
ボトムス:ハーフパンツ、スカート
:サンダル、ビーチサンダル、スニーカー

年間を通して温かいハワイでは、基本的に日中は半袖・短パン姿でOK。ただし、屋内の冷房に注意が必要。特に夏場は、ショッピングセンターやレストランなどの冷房が強いです。夏だからといって油断せずに、対策を考えておきましょう。持ち歩いてもかさばらない、薄手のパーカーやカーディガンがあると重宝します。また昼間は半袖・短パンで問題なくとも、雨季に入る頃からは、夜間の外出時には長袖・長ズボン姿でないと肌寒く感じてしまうかも。「せっかくのハワイの夜景や星空なのに、寒くていい思い出にできなかった……」なんてことにならないようにご準備を!
 

ハワイでのドレスコードは?

ハワイでは、アロハシャツは正装です。

ハワイでは、アロハシャツは正装です。

ハワイのドレスコードは日本やアメリカ本土とも異なり、アロハシャツが正装とされています。ビジネスマンも、結婚式のゲストもアロハシャツ姿。女性の正装はムームーです。最も格式が高いレストランであるファインダイニングでも、アロハシャツやムームーでOK。ただし、アロハシャツでもきちんと感のあるものを選び、ボトムスや靴の合わせ方には注意しましょう。長ズボンに革靴、あるいはラフすぎないスニーカーがよいです。
 

1・2・3月の気候

1~3月ならではの楽しみ方のひとつ、ホエールウォッチング。(出典:ハワイ 1~3月の気候・服装・イベント・セール)

1~3月ならではの楽しみ方のひとつ、ホエールウォッチング。(出典:ハワイ 1~3月の気候・服装・イベント・セール

1~2月は雨季の中でも最も寒く、ホノルルの平均最低気温は18度ほど。日中に時間を選んでプールやビーチで遊ぶには問題ありませんが、風が吹いたり曇ったりしている場合は、涼しすぎるように感じるかも。

雨季といっても、朝夕にシャワーが降るくらいで、傘がなくても乗り切れる程度です。しかし、稀にスコール以上の大雨が降ることも。雨の日の過ごし方も考えておくと安心です。

▼参考記事
ハワイ 1~3月の気候・服装・イベント・セール
 

4・5・6月の気候

サングラスや帽子をお忘れなく!(出典:ハワイ 4・5・6月の気候・服装・イベント・セール)

サングラスや帽子をお忘れなく!(出典:ハワイ 4・5・6月の気候・服装・イベント・セール

雨期も終盤を迎える4月ですが、平均最低気温はまだ20度弱。とはいえ、日中の平均気温は28度台にもなります。強まる日差しをカットするための帽子、日焼け止めクリームなどのアイテムは欠かせません。レンタカーの運転の予定があるなら、サングラスは持っておくべきです。

▼参考記事
ハワイ 4・5・6月の気候・服装・イベント・セール
 

7・8・9月の気候

賑わうワイキキビーチ。(出典:ハワイ 7・8・9月の気候・服装・イベント・セール)

賑わうワイキキビーチ。(出典:ハワイ 7・8・9月の気候・服装・イベント・セール

まさしくイメージ通りの『常夏の島・ハワイ』が体験できる7~9月。海やビーチで過ごすときはパーカーやラッシュガードなど、必要に応じて準備しましょう。

爽やかな気候で過ごしやすいハワイの夏ですが、油断してはならないのが紫外線対策と水分補給。小さなお子さん連れの旅行の場合には、日差しの強い12~15時頃のビーチ遊びは控える、後部座席に差し込む日差し対策をしてあげるなど、特に気をつけてくださいね!

▼参考記事
ハワイ 7・8・9月の気候・服装・イベント・セール
 

10・11・12月の気候

珍しく、1日中雨が降った日のハワイ。(出典:ハワイ・雨の日の過ごし方)

珍しく、1日中雨が降った日のハワイ。(出典:ハワイ・雨の日の過ごし方

10月にハワイも雨季に突入、ホノルルの平均最高気温は30度を切り、平均最低気温も18度まで下がります。1年で最も雨の多い12月と夏場の6~7月を比べると、降水量は5倍以上。雨季も半ばになる12月頃には、プールやビーチでは多少の肌寒さを感じることも。最高気温が25度以上の日もあるので、時間を選んで遊ぶには問題はありません。

▼参考記事
ハワイ 10・11・12月の気候・服装・イベント・セール
ハワイ・雨の日の過ごし方

必要なアイテムをちゃんと準備して、天候・気候に負けない素敵なハワイ旅行を!

【関連記事】
ハワイ挙式列席ゲストの服装ルールブック

【関連サイト】
ハワイ州観光局 - ハワイの旅行情報 | Go Hawaii
allhawaii オールハワイ ハワイ州観光局総合ポータルサイト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。