Vistaの発売がまたも延期

Microsoft社は、次期OS、Windows Vistaの発売を2007年1月以降に延期すると発表しました。次期OfficeシリーズであるMicrosoft Office 2007も、同様に延期されます。

Windows Vista(開発名・Longhorn=ロングホーン)は、数度の発売延期を経、予定された一部機能を削って「2006年末」の発売を約束していただけに、再度の延期は残念なニュースです。

Windows Vista
Vistaのデスクトップ右側には、新機能のSidebarが搭載される


「Windows Vistaで仕事が、生活が変わる」で解説しましたが、Windows Vistaの魅力を、あらためて整理してみましょう。

  • 半透明、3Dのウィンドウなど、アニメーションを多用した美しいインターフェース(Windows Vista Aero=エアロ)
  • 目当てのファイルを瞬時に見つけ出せる検索機能
  • より信頼性を増したセキュリティ機能
  • RSSリーダー機能を搭載した、Internet Explorer 7(IE7)
  • 故障の事前察知機能、簡単になったバックアップ機能
  • 小さなアプリケーション(Gaget=ガジェット)を常時表示させておくSidebar(サイドバー)

    もちろん、これらは新機能のほんの一部にすぎませんし、正式発表時には新たな機能が追加・修正される可能性があります。

    数種類あるWindows Vista……>>NEXT


    CONTENTS
    Page1:Windows Vista、またも延期
    Page2:Windows Vistaのラインナップ
    Page3:高いVistaの動作要件
    Page4:あなたのPCはVista対応?