秋冬の白スニーカーに欠かせない名脇役!

「春夏はベリーショートソックスを履けばいいけど、秋冬はどうしよう……」

「春夏はベリーショートソックスを履けばいいけど、秋冬はどうしよう……」


もはや定番といえる白スニーカー。形状に季節感がないからこそ、一年を通じて履きこなせることが魅力です。

しかし、白いシューズにマッチする秋冬ソックスが見当たらないと感じている方が多いのではないでしょうか。春夏はベリーショートソックスを履くことでソックスを見せませんが、季節柄、秋冬は素足履きというワケにもいきません。

まず、ビジネスファッションでは「靴にソックスの色を合わせるコーディネート」が基本です。しかし、これまで白いソックスは中学生やゴルフをしている人が履くイメージが強く、難易度が高い印象が強かったかもしれません。

ポイントをおさえないと、ソックスは全身を台無しに変えてしまうリスクをはらんでいるのです。そこで私が、秋冬の白スニーカーを上手に履きこなすためにイチオシするのが、「ユニクロの白ソックス」
 
 

なぜユニクロなのか?その理由は「色味」と「織り感」にあった!

「クリーム色」というのがポイント スーピマコットンカノコソックスWHITE(ユニクロ)

「クリーム色」というのがポイント スーピマコットンカノコソックスWHITE(ユニクロ)


各社がいろいろなタイプを発売していますが、私はユニクロの「スーピマコットンカノコソックスWHITE」をイチオシします。
 
前述の中学生感・ゴルフ感が気になるところですが、このソックスは白いソックスのハードルを大きく下げ「足元の清潔感」を演出してくれるのです。その理由は2つ。
 
ネイビーチノパンから見える白ソックス。足元に馴染むため白ソックスが悪目立ちしません。

ネイビーチノパンから見える白ソックス。足元に馴染むため白ソックスが悪目立ちしません。


1つ目は、真っ白ではなく、クリーム色が混ざっていること。このクリーム感が強すぎると、オジサンに見えてしまいます。このクリームのバランスを例えるならば、バニラアイスの色味。絶妙なのです。

合わせるパンツはジーンズ・ネイビーチノパンもOK!  白スニーカーとバニラアイス色の白ソックスが、秀逸のハーモニーを生み出します。

2つ目は、織りによる凹凸感があること。この凹凸が明るいソックス特有の間延びをさせません。細かい陰影がつくからです。これが明るいソックスを引き締めてくれるんです。

しかも、嬉しいユニクロ価格。390円と、おしゃれソックスの専門店で扱う5分の1程度で購入可能です。ぜひ、白スニーカー×白ソックスで「足元の清潔感」を演出してみてください。
 
白以外にも豊富なカラーバリエーションが用意されています

白以外にも豊富なカラーバリエーションが用意されています


■DATA
メーカー:ユニクロ(UNIQLO)
商品:スーピマコットンカノコソックスWHITE
価格:390円(税抜)

その他「ユニクロ」関連人気記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。