台北から1時間!ガイドが通う「台中」の魅力って?

台中観光へ行こう

Made in Taiwanの器探しもまた楽しい、台中プチトリップ!

台湾女子旅でプチトリップしたいなら「台中(タイヂョン)」がおすすめ! 台湾の真ん中にある都市・台中は新幹線で台北から約1時間。台北から切符を買う方法だって日本とあまり変わらないので、初心者でも気軽に計画しやすいんです。
台中の観光で寄りたいカフェ

ivette cafeの瓶入りアイスコーヒーは、タグも可愛い!

台北にも東京にもカフェはありますが、私が足しげく通うのは台中の「ivette cafe」。なぜわざわざ台中に?と聞かれると、たぶんそれは「ivette cafe」の世界観がとにかく好きだから。台北にも、そして東京にもありそうでない空間。今日は、そんな「ivette cafe」の話をしましょう。
 

ほんとは誰にも教えたくなかった、足しげく通うカフェ

台中の観光で寄りたいカフェ

広々とした店内。ペットもOKというおおらかさが嬉しい

「ivette cafe」はドアを開けると、光が差し込む真っ白な空間が広がります。外観も内装もナチュラルな可愛さで、カラッとした明るさがオージースタイル。カフェなのに料理は本格派で、台湾の厳選された食材を使い、素材の持ち味を生かした料理を提供しています。盛り付けも可愛いので、どんどん写真を撮りたくなってしまうのが悩みの種。

「Setting The Table With Passion」がカフェのコンセプト。コーヒーと一緒によくオーダーするのは、ビーツを練りこんだパンにハルミ(Halloumi)チーズとポーチドエッグを載せたトースト。ほんのりガーリックを利かせたビーツソースがたまらないおいしさです。
オージースタイルの朝ごはんを台湾で

日本ではあまりなじみのないポーチドエッグのトーストは、オージースタイルのブランチです

年齢を重ねたからでしょうか、若いころは夜市などを回るだけで十分満足していたんですが、今は人とかぶらないかっこいい店探しが旅のマイブーム。

個人的には2階で販売されている雑貨が特に好きで、台湾に行ったら「ivette cafe」に行きたくてうずうずしてしまいます。日本にはあまりないような、感度の高い雑貨が多く、お土産としても利用しているんです。
台中観光へ行こう

凛としたたたずまいの雑貨たちに思わず目が留まります

18時からはビストロに切り替わるので、台中旅の締めくくりに訪れるのもおすすめなルートです。

<DATA>
■ivette cafe
住所:台中市西屯區朝富路120號(Googleマップ
アクセス:高鐵台中駅からタクシーで約10分
TEL:(04)2254-5411
営業時間:8:30~17:00(CAFE)/18:00~22:00(BISTRO)
定休日:なし
 

 

 

 

台中なら旅のアイデアがいろいろわいてくる!

台湾の真ん中にある都市、台中(タイヂョン)は、高鐵(台湾新幹線)で台北から約1時間。乗車する前に駅弁を買って、朝ごはんがわりに食べるのもまた楽しそう。切符は券売機または窓口でカンタンに購入できて、片道700台湾元(約2540円)。路線バスと違って揺れもなく快適なので、おしゃべりも弾みます。

台中のスタイリッシュな部分を知ってから、ますます台湾が好きになりました。より深く台湾の魅力を知ってみたいのなら、ぜひ次は台中にも足を運んでみてください.。

※1台湾元=3.6円で計算しています。
 

もっと台中・台湾を知りたい方に!おすすめ関連記事

日帰りで台中に!おしゃれカフェを巡る台湾旅へ
台北お土産ランキング2018!おすすめ食品&雑貨17選
台湾行きのLCC徹底比較&賢い利用方法
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。