ステーキ専門レストラン

肉にうるさいオージーも一目置くステーキ専門レストランを2店ご紹介。どちらもダーリングハーバーのコックルベイワーフにあるので利用しやすく、ウォーターフロントの好ロケーション!

アイマックスシアターに入っている「ミート&ワイン・コー」は、その名の通り、おいしい肉とワインを楽しめます。ワインはオーストラリアを中心に常時100種以上を揃え、グラスオーダーもOK。「アイムアンガス・ステーキハウス」は、チャーグリル(炭火焼き)が人気でシーフードとの組み合わせも可能。どちらも、ワギュウやグレインフェッド、カンガルー等を揃え、肉に深い拘りを持っています。

ステーキは日本よりもボリュームがあるので、肉をがっつり行きたい人は前菜をシェアするのがおすすめ。その場合、予算は1人45~55オーストラリアドル程度。

Meat & Wine Co
住所: L1, 31 Wheat Road IMAX Theatre Complex, Cockle Bay Darling Harbour Sydney NSW 2000
電話: (02) 9211-9888
営業時間: (日)~(木)12:00~22:00、(金)(土) 12:00~23:00
休み: 基本的になし

I'm Angus Steak House
住所: The Promenade, Cockle Bay Wharf Sydney NSW 2000
電話: (02) 9264 5822
営業時間: 12:00~15:00、18:00~23:00
休み: 基本的になし
日本語メニューあり
アクセス: 両店ともタウンホールから徒歩7分

ロブスター専門レストラン

シドニーにはロブスター専門と言えるレストランがいくつかあります。ツアーではこうした店で使えるミールクーポンを用意していたり、予めツアー内の食事として利用することも多いよう。ただ、ガイド自身行ったことがなく、地元の人からの口コミもほとんど聞いたことがないため詳細は避けますが、ロブスターに拘る人のために有名な2店を紹介しておきます。

中心部のサーキュラーキーにある「ロブスターケイブ」は、どちらかといえば日本的なメニューが多く、ランチはロブスター以外の丼ものなどもあるようです。また、イーストシドニー地区にある「ブルーエンジェル」はイタリア人オーナーで最近はワギュウにも力を入れ、パスタ等のイタリア料理が得意なレストラン。

どちらもロブスターを食べるなら、コースで1人90オーストラリアドル以上~。また、最初に書いたような理由からディナー客の殆どは日本人です。

Lobster Cave
住所: 20 Loftus Street, Sydney NSW 2000
電話: (02) 9251-8280
営業時間: 12:00~14:00、17:30~(LO 21:00)
休み: 基本的になし
アクセス: サーキュラーキーから徒歩3分
日本語可

Blue Angel
住所: 223 Palmer Street, East Sydney NSW 2010
電話: (02) 9380-59411
営業時間: 18:00~(LO 22:00)
休み: 基本的になし
アクセス: 中心部からタクシー5分
日本語メニューあり

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。