コーヒーを毎日飲むあなた…なんとなく歯が黄ばんでいませんか?

日々のコーヒーやお茶で歯が黄ばんでいく

日々のコーヒーやお茶で歯が黄ばんでいく

オフィスの飲み物としても欠かせない、コーヒーやお茶。毎日飲んでいる人は、ぜひ前歯をチェックしてみてください。「なんとなく着色して黄ばんでいる」「歯が汚れていて清潔感がない」と、感じませんか?

私も仕事中をはじめ、ずっとコーヒー・お茶・紅茶を飲み続けているため、ずっと気になっていたのが歯の汚れ。きちんと歯磨きをしているハズなのに、歯の黄ばみに悩んでいました。そんな時に出会ったのが、「元祖・歯を白くする歯磨き粉」といっても過言ではない「アパガード」なのです。
 

コーヒー&お茶系の着色をどうにかしたいなら「スモーキン」

ヤニだけでないステインケア

ヤニだけでないステインケア

アパガードにはシリーズがいくつかありますが、コーヒーや紅茶を飲む方、たばこを吸う方なら、ピンク色の「スモーキン」がいいと思います。

この「スモーキン」、本来は名前のようにタバコのヤニ着色を薄くするべく作られたものですが、コーヒーや紅茶に含まれるステインにもよいと、とある筋からお聞きしたのです……(明記されていますね)。

実はそれまで「プレミオ」という一番高価なものを使っていたのですが、コーヒー&紅茶&お茶着色をどうにかしたい私にとっては、こちらで十分。少しお手頃なのも助かります!
 

コレをやめると途端に歯が黄色くなってしまう…

使い続けることがコツだそうで。

使い続けることがコツだそうで。

では、どのくらい歯が白くなるのか?ビフォアー・アフターの写真がないので、厳密に比べることはできません。しかし私は一時期、他メーカーの「天然ハーブの歯磨き粉」を使っていたことがあり、1ヵ月くらいたってふと「歯が黄色くなってる……?」と気づきました。

つまり、アパガードをやめると歯が黄色く(茶色く)なっていく→本人は気が付かないけど歯が白くなっていたor歯の白さがキープできていた、ということが証明され、以来これ一筋で磨いています。
 

ミーティングでも合コンでも「白い歯」は武器!

同性でも異性でも白い歯は好印象

同性でも異性でも白い歯は好印象

そう、時代は変わっても、白い歯の価値は変わりません。商談でも、打ち合わせでも、はたまた合コンでも、白い歯は印象アップの王道。
ぜひ、前歯を丹念に磨いて、笑顔を「キラリ」と光らせてみてくださいね。

■DATA
アパガード スモーキン(ステインケアタイプ)
容量:100g/50g 香味:マイルドミント

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。