銀行・郵便局/銀行・ゆうちょ銀行の最新情報

ゆうちょ銀行を手数料がかからないように使うには?

ゆうちょ銀行を手数料がかからないように使う方法を知っていますか? ATM手数料がかからない時間帯や提携ATM、お得に振り込む方法などについてご紹介します。手数料の変更についても解説します。

滝田 知歩

執筆者:滝田 知歩

初心者向け貯蓄に役立つ情報ガイド

  • Comment Page Icon

郵便局・ゆうちょ銀行にあるゆうちょATMならいつでも手数料無料

メガバンクやネット銀行など、さまざまな銀行がありますが、ぜひ持っておきたいのがゆうちょ銀行の口座です。

ゆうちょ銀行の最大の魅力は、ATMは全国にあるということ。旅行や急な出張などでお金が必要になっても困りませんし、引越ししてもメインバンクを変更する必要がありません。全国どこでもお金を引き出せる安心感は、ほかの銀行にはないメリットです。ではATM利用手数料はどうなっているのでしょうか?

ゆうちょ銀行のATMは、曜日や時間帯などにかかわらず、手数料がかからないで預け入れや引き出しが可能です。つまり深夜や土日、祝日に関係なく、営業時間内であれば手数料はゼロということ。低金利でいくら預けても利子がほとんどつかない時代だからこそ、手数料がかからないのはありがたいサービスです。

ちなみにATM稼働時間は最長で、平日・土曜日は7時から23時まで、日曜日・休日は7時から21時までです(以前は平日・土曜日はほぼ24時間、日曜日・休日は0時05分から21時まで利用可能でしたが、稼働時間が変更になっています)。

稼働時間は最長でという制限はありますが、たとえば平日21時まで利用できるATMは、東京23区で約350台あります(ファミリーマート設置のゆうちょATMを除く)。大手銀行の場合は、通常手数料無料で利用できるのは18時までなので、比較しても断然お得といえるでしょう。

全国約5000カ所のファミリーマートでもゆうちょATMが使える

出先でゆうちょATMが見つけられない……そんなときは、ファミリーマートに設置されたゆうちょATMの利用が便利です。ゆうちょ銀行のWebサイトでファミリーマートのゆうちょATMを検索すると、2023年5月現在で全国約5000店舗以上に設置されていることがわかります。

ただしファミリーマートのほか、駅やショッピングセンターなどに設置しているゆうちょATMについて、以前は預け入れや引き出しにかかる手数料は無料でしたが、2022年1月17日からは曜日・時間帯によりATM利用料金がかかるようになりました

平日の8時45分~18時、土曜日9時~14時であればこれまで通り手数料無料ですが、それ以外の時間帯や日曜日・祝日は110円の手数料がかかりますので注意してください(※記事中の手数料は税込みです)。

なお、これまで平日8時45分~18時、土曜日9時~14時であれば無料で引き出すことができたイーネットATMは、2022年1月17日からは220円の手数料がかかります。

また、セブン銀行ATMで引き出す際の手数料も改定されています。平日8時45分~18時、土曜日9時~14時まで110円だった手数料は、2023年4月3日からは220円に変更になりました。

さまざまな提携先ATMで引き出しできるのは魅力ですが、手数料が無料かどうかに注意して利用したいものですね。

ゆうちょ銀行への振り込みもネットなら無料でできる

ゆうちょ銀行への振り込みは、現金または口座から振替口座に送金する「通常払込み」と、現金で総合口座に送金する「電信払込み」、総合口座同士で送金する「電信振替」があります。

振り込みに関しても2022年1月17日からの料金改定により、現金利用時は1件ごとに110円が加算されるようになりました。そのため、たとえば現金で総合口座に送金する電信払込みは、払込金額5万円未満550円→660円、5万円以上770円→880円に手数料が改定されています。

なお、電信振替は口座からの送金のみのため加算の対象外です。電信振替は窓口とATM、ゆうちょダイレクト、ゆうちょ通帳アプリなどで手続き可能ですが、ATMの利用なら回数にかかわらず1回100円、ゆうちょダイレクトまたはゆうちょ通帳アプリの利用は、合算で月5回まで無料、月6回目以降は100円となっています。ゆうちょ銀行への振り込みが多い人は、ゆうちょダイレクトか、ゆうちょ通帳アプリを利用するといいでしょう。
 
ゆうちょ銀行口座への振り込みにかかる手数料

ゆうちょ銀行口座への振り込みにかかる手数料

ゆうちょ銀行には手数料無料で使えるさまざまなサービスが

また、ゆうちょダイレクトを利用すれば、23時55分~0時05分を除くほぼ24時間、税金や各種料金の支払いもパソコンや携帯電話・スマホから簡単に払込みができます。ゆうちょ通帳アプリも23時55分~0時05分を除くほぼ24時間利用可能です。

ペイジーマークのついた払込書の支払いは、「ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービス」が利用でき、ゆうちょダイレクトやゆうちょ通帳アプリ、ATMからの支払いが可能。窓口に並ばなくても、ATMやネットから手軽に支払いができて便利なうえ、払込み手数料は原則無料です(収納機関または料金の種類によっては払込手数料がかかる場合があります)。

このように、ゆうちょ銀行には手数料無料で使えるさまざまなサービスがあります。まだゆうちょ銀行の口座を持っていないなら、作っておくといろいろと便利です。

【関連記事をチェック】
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます