ネット婚活とは? 種類やバリエーション、違い

30代男性のネット婚活3テクニック

30代男性のネット婚活3テクニック


こんにちは、今井翔です。あなたが恋人を探すのであれば、どのような出会いの方法を実行したいと思うでしょうか? また、あなたが30代男性で毎日が忙しく、「出会いたい。でも時間がない!」と悩んでいるのであれば、私が個人的にオススメなのは、ずばりネット婚活です。

そもそもネット婚活とは、どういったものを言うのでしょうか? おおまかに言えば、「恋活アプリ」「婚活アプリ」「オンラインデーティングサービス」を利用した出会い方です。

「オンラインデーティングサービス」というのは、分かりやすく言えばインターネット経由で恋人を探す方法全般のこと。いわゆる「出会い系」も、幅広く言えば「オンラインデーティングサービス」と言えます。

昨今はネット上で登録から成婚まですべて完結する結婚相談サービスも存在します。それなりに入会金や月会費が必要ですが、店舗型の結婚相談所に比べると、実店舗がないぶん、ちょっとだけリーズナブル……ということが多いです。ひと口にネット婚活と言えど多様化しているということですね。


ネット婚活のメリット・デメリット

それを踏まえた上で、ネット婚活のメリットは、なんといってもいつでもどこでもお相手探しができるということ。わざわざ実店舗に足を運ぶ必要もないので、時間の節約になります。ある意味で、仕事やプライベートで忙しい30代の男性に向いた出会い方と言えるでしょう。

ネット婚活のデメリットとしては、対面でのサポートが通常では存在しないこと。また、出会うまでにどうしてもメッセージのやりとりなどが発生するので、ある程度のステップが存在します。「メッセージのやりとりが面倒! 会うならさっさと会いたい!」という人には、ちょっと向かないかもしれません。

また、どうしても写真やプロフィールで判断されてしまうので、そういった「見える部分」が有利に働きやすいという側面もあります。

これらのメリット・デメリットを分析し、考慮した上で利用すれば、ネット婚活は30代男性のあなたにとって、強い味方となるでしょう。続けて、あなたが初めて登録するネット婚活で成功するために、素晴らしいスタートを切るための3テクニックを紹介します。


テクニック1.自分のモチベーションに適した媒体を選ぶ

あなたは恋活系?それとも婚活系?

あなたは恋活系?それとも婚活系?


ひと口にネット婚活といえど、様々な媒体があります。あなたが今活用していようとする媒体は、果たしてあなたに合っているでしょうか?

まず、ネット婚活の媒体には気軽な「恋活系」と、真剣な「婚活系」の大きく2種類に分かれます。「恋活系」というのはその名の通り、「結婚を意識するにはまだ早いけど、なんとなく出会いを広げたい……」というようなモチベーションの人が利用するものです。「婚活系」は逆に、「できるだけ早く結婚に結びつく交際をしたい」と強く考える人が利用します。

「恋活系」の特徴として、月額費用が1000円から2000円とリーズナブルというのがまず挙げられます。また、必要な提出書類が無いor1つ程度など、スタートするのにそこまでステップが必要ありません。ですので、誰でも利用しやすいという側面があります。逆に言えば、そこまでスタートするまでにコミットする必要がないので、登録だけして後は放置……というのも起こりやすいのが実情です。

対して「婚活系」は、スタートまでの敷居が高いのが特徴です。入会費や月会費を合計すると、スタート時に1万から3万程度を要求されます。「リアルな結婚相談所じゃないのに、そんなに必要!?」と思われるかもしれません。しかし、逆に言えばそれくらい投資ができるモチベーショの人しかそこには登録されていないわけです。

サポート体制は、運営する企業によって様々。また、上記の入会金についても必ずしも常に高額ではなく、場合によっては入会金は無料で月会費だけ1万円以上かかるというパターンも存在します。いずれにせよ、提出書類が「恋活系」より多めだったりと、少しスタートまでの敷居が高いのが特徴です。

まずは気軽な出会いを求めて「恋活系」でスタートするか。それとも結果にコミットをして「婚活系」で頑張るか。完全にここは、あなたの気持ち次第です。

とはいえど、気軽な「恋活系」だからといって、真剣な交際ができないというわけでもありません。確率は低くとも、真剣に出会いたいという人が登録している場合もあります。逆も然りで、「婚活系」だからといって、全員が全員、あなたに対して真剣な気持ちを向けてくれるとも限りません。

業界の裏話的にはなりますが、そこには男性と女性の月会費の差が原因として考えられます。男性のみ高額な月会費を要求し、女性にはほぼ無料に近い月会費しか要求しない、という媒体も存在します。そういった媒体では、残念ながらあなたが高額な月会費を投じたとしても、得られるリターンは少ないでしょう。

コツとして、女性の登録する月会費もいくらなのか? また、特別な優遇はされていないのか?というのをチェックすることも重要です。あなたの月会費が1万円に対して、女性の月会費は0円。これでは真剣な「婚活系」を装った「婚活系もどき」の媒体となってしまいます。

登録の前には、入念なチェックをしておきましょう。